スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言ってはいけない。

昨日のスーパーで見た光景。

3-4歳の子が、飴を買って欲しいと母親にねだってた。

すると母親は、

「毎日、毎日飴ばっかりウルサイねん!
 ほんま、お前嫌いやわ==!


と、突き飛ばした。

さも、毛嫌いしているように。
子供は、声を殺すように泣いてた。


お前、嫌い

絶対に言ってはいけない言葉。

まして、母から子供に言う言葉ではない。


毎日飴が欲しいって言ってるのかもしれない。

でも、それは言ってはいけない。

本当にその子は飴が欲しいのかな。

欲しいのはお母さんの優しい気持ちかもしれんね。


「昨日も買ったでしょ。今日はダメ。また今度ね。」

って、言えばいいのに。



うちの子供たち。

欲しいものをねだって、寝っ転がって暴れて泣きわめく
ということは一度もありません。4人とも。

買い物に行く時は、行く前に約束。

「今日は買わない。その代わり、お給料が入ったら買ってあげる。」

子供は毎日聞いてましたね。

「おかーさん!キュウリョウビまだ?」

多分、給料日の意味もわからずに。


でも本当に給料日の日は買ってあげるんです。

「よし!今日はお給料もらったから、好きなの買ってあげる。」

約束は守る。そしたら、子供は待てます。


「お菓子は1個ね。」といつも言ってたら


妹が、コンビニに連れて行って「お菓子買ってあげる」と言うと
小さなガムを1個だけ持ってきたらしい。

「それだけでいいの?これは?」とチョコレートを出すと

「じゃぁ、それ。」と言って、ガムは置いたらしい。

「2個買っていいのに。」と言うと

「ええ!!!いいの=!」と大感激してたそうです。


ちゃんと話せば、わかるんです。

嫌いなんて、言わないで。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。