スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿命。

先週、関西ローカルでは冠番組を3本ほどもっている
やしきたかじんさんが食道がんでの休養から復帰した。

各局はどこもたかじんさんの名前を残したままでの
番組継続で復帰を待っていて
1年2カ月ぶりに戻ってきました。

たかじんさんのこれらの番組では
他のテレビでは一切報道されない人権擁護法案のことや
マスコミや政界の裏事情を問題にして、議論しあったりします。

安部首相も就任直後に生出演されたりしたのですが
ローカル番組ということなのか、東京発信のテレビやインタビューでは
聞けないようなことも質問されて、答えられてます。

私はすごくおもしろい番組だと思います。

たかじんさんは療養中の様子を近しい人たちにも
一切洩らされなかったそうです。
ちょっとしたことをきっかけにマスコミが尾ひれ背ひれつけて
間違った情報を流すということをしっていたので
あえて、一切出さなかったそうです。

そのたかじんさんが語る療養中の話。

「ガンと告知されたときはショックでしたか?」

「いや、別に。ああ~ガンなんか~って感じ。」

そばにいた関係者はうろたえてたそうですが、
ご本人はとくにショックはなくて

「ガンやから死ぬんじゃなくて、死ぬ時は寿命で死ぬんやから
 別にガンやと言われても、怖くない。」

ガンじゃなくても、事故や他の病気で死ぬ時は死ぬんだから
ガンで死んだとしても、それが寿命ってだけ、ということでした。

ただ聞いたときに「まだ今じゃないな。」というのも思ったらしく
だからこそ、本人が一番ショックはなかったのかもしれないです。

口からの摂食が無理な時、腸に直接チューブを入れて栄養をとっていたそうですが
退院した後、自分でそのチューブは抜いてしまったそうです。


「人間、口から食べて栄養いれることをやめたらイカン。
 直接腸に栄養入れてたら、体がそれに慣れて怠けてしまうから
 甘やかしたらあかんと思って、抜いたった!」


「甘やかしたらあかん」の裏側にたかじんさんの自分の体への愛情が感じられます。
口から摂取しないと栄養とれないとなると、体もがんばって口から摂れるようになるとか。

ただ画面にテロップで「よい子は真似しないでください。と出てましたがw


同じ時期に、同じ食道がんで手術をした中村勘三郎さんは亡くなられたので
ほんと、ガンだから、病気だからではなくて
神様kら与えられたのか、自分で決めたのか「寿命」なんだなと思います。


入退院を繰り返している義父は週に3日の透析がはじまってます。
入院して体調がよくなり退院すると、まったく自制がきかないので
好きなように出歩き、好きなものを食べてまた悪化しては入院・・
そんなことを去年から繰り返しています。

再入院のときには「もういよいよかな」というぐらい弱るのに
入院すると翌日には嘘のように復活。

「帰りたい」と駄々をこねては、迷惑をかけています。

昨日も「退院したいといってきかない」と病院から電話があり
夜に夫とお見舞いに行きました。

一人で夕食を食べてる所でした。

「また帰りたいってダダこえんたんやって?」

「うー・・・もう・・いやでな・・」
「でもさ、入院してるときは元気やけど
 帰ったらすぐにしんどくなるやん。そしたら、また入院やろ。
 周りも大変なんやで。」

「・・・わしな、もう長いこと生きたし、もうええねんけど。」
「そうなん。ほんだら、次に退院した時はもう死ぬまで入院せんとく?」
「うん・・もうええわ。桜も見れたし・・」
義父は年末は、桜が見れないかもと自分で言ってました。

「早く死にたいの?」
「うん。長生きしすぎるとみんなに迷惑かけるしな・・」
「この前お墓に行って、早くお父さんを楽にして迎えにきてください、って
 頼んだんやけどなぁ。」

「自殺はせんけどな。」
「自殺はしたらあかんし。でもな、よっぽど悪いことしたんちゃうの?
 なかなか死なせてくれんみたいやね。
 まだまだ苦しんでくださいって!しんどくても生きなあかんみたい。」

「はぁ・・・(+o+)・・仏になりたい・・」

義父がきめられた寿命は、まだもう少しあるようで
肺炎になっても40度近い熱を出しても、復活します。

義父を見てると、まさに「生かされてる」と感じます。

実際、退院しても1日おきに透析で
その日は半日を病院で過ごし、翌日はからだもだるくて
しんどいらしいです。

煙草もお酒もやめて、楽しみもなく
ただ「生かされてる」のはきっとつらいだろうなと思います。

医療の進歩はある意味、残酷なんだなぁとつくづく思ったりします。





スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。