スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの夢

今朝方の夢は登場人物が多かった。

*********************************

図書室の様な、倉庫の様なところで
私は在庫整理をしていた。

あるもの、ないものを確認しながら
処分するものは処分していく。

時間がなくて、焦り気味。

「早く、早く!」とせっつかれながら出発する準備。

エスカレーターもあるけど、危険かな。
階段にしようと思う。


家族がみんないる。
夫、子供たち、姉と姪っ子。

「早く~!」と言われながら階段をおりていく。


途中で、私のバッグにはいっているチーズケーキに反応する人とすれ違う。


「食べたい。もう食べれなくなるから。」そういうので、1つあげた。


「なぜ食べれなくなるの?」とは聞かなくても、わかっている。

この人はもうすぐ食べられなくなるんだ・・・


階段をおりていったところは広いエントランスのようになっている。


以前の会社の人たちがたくさんいる。

●●方面へ行く人~ ○○方面へ行く人~

と行き先でバスにわかれて乗っていく。


「人事異動みたいですね。」


そう言いながら、みんな乗り込んでいき、バスが出発する。

私はそれを見送っている。


姉も昔の知り合いに会えたと話している。


(これってお別れにきてんね)と思っている。


私はこの様子をブログに書こうと思いながら、ちゃんと覚えておかなくちゃ!と思っている。



地震?津波? みんな巻き込まれてしまうんだ。

私は? 私の世界では災害はないから。


そんなことを考えながら、これをこの人たちに言っても仕方ないから
心の中でお別れを言う。


私は地震も津波もない世界を選んだ。
だけどたくさんの人は、災害のある世界を選んだ。

そう理解しながら、「こんな夢を見たってブログに書かなきゃ~」と思っている。



******************************************

なんとも・・

夢を、夢とわかっていながらも
これは「予知ですか~?」と自問自答しながら夢の中にいた。



・私は災害のない世界を選びましたか?   YES

それ以上、質問することができなくなった。


何かあるのかなぁ。。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。