スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの形。

一人暮らし、というか彼女と同棲していた次男が
彼女と別れて、彼女の実家の近くに住んでるのはちょっと・・

と引越を考えていたので
「3男4男と3人で住むか?」と3人に聞いてみたら、特に4男がそうしたいと言った。

次男と4男の関係は兄弟というよりも親子に近い。
3歳の時に離婚して、たぶん4男の記憶には幼いころに父親と戯れたことはないはず。

それまでも、新生児の頃にお風呂の担当は長男だったし
保育園の送り迎えも長男と二男が交代で。
運動会で父兄リレーに出てたのも長男や次男。

次男が帰ってくると、4男を膝に乗せて
PCのキーボードを打っていた。
その次男に抱かれてうれしそうに肩にかみついては
「イタッ!早く寝ろ!」と頭を叩かれて
抱かれながら寝ていた。

4男に聞いてみた。
「お母さんと離れてでも、兄ちゃんと住みたいのはなんで?」

「俺は別にここがイヤとかじゃないけど、兄ちゃんと一緒に住めるのがうれしいw」


この「うれしい」って言葉になんかドキッとした。



次男もかわいい弟たちのため頑張るし
ぜひ3人で暮らさせてほしいというので夫に話すと・・
これが、聞く耳を持たない。



親と離れたらろくなことにならない。
悪くなるかもしれない。
親と一緒にいるのが当たり前で常識で考えておかしい。


たいして納得できるような反対理由が出てこない。


悪くなるかも?

そんな「かもしれない」ことを思い悩んでどうするのか。

親と一緒にいるのが当たり前?

それぞれいろんな家族の形があり、うちの場合は
私と子供たちの関係も、息子たち兄弟間も
他の人には理解できないかもしれない。

でもそれは私たち母子が長年築いてきた関係であって
人から「常識ではない」と言われても、それが本人たちにとって
幸せで居心地のよいものなんだから仕方ない。

夫は一緒に暮らすようになってからも、いろいろと細かく
自分の中での常識を押し付けてきました。

私たち家族にはそれまでにできあがった生活リズムやルールがあり
それが私がお互いに「よい」と思ってできあがってきた形でした。

それを「常識がない」といつも文句を言っては怒ってきた夫。

合わない人と暮らすのはお互いにしんどいんだから
息子たちが喜んで出て行こうとしてるなら、夫にとっても楽なはず・・

でも夫がなぜ反対するか?

それはきっと夫の考える常識と世間体なんです。


私は他人がどう思おうが、何か言われようが気にしない。
もともとそんなこと気にしてたら、私の様な人生はできなかったし。


子供たちが幸せに楽しく暮らせることが一番であり
子供たちは私が楽しく幸せに暮らしてくことを一番望んでいる。
そこに「必ず一緒にいること」はついてこない。

もう幼子でもないし、それぞれ自分のことは自分でできるし
兄貴が自分たちのために頑張るぞ!って言ってるのに
そこで弟が悪さをするとは考えられないし
そんな子に育ててはいない。

夫がどうして、そんなしょうもない「常識」とやらにとらわれて
物を言うのかがわからない。
しかも、説明しても理解できないようなので、もう無視することにしました。


ここで「夫がこう言ってるから、ここで辛抱しなさい」なんて
そっちの方が私の子育てポリシーに反する。


「母親が子供を捨てる」という言い方をする人もいますが
自転車で3分ほどの距離で、毎日でも顔を合わせることができるし
どちらかといえば、「子供に捨てられる母」ですから。


「そんなことになったら、これからの付き合い考えます」という人。

 (あら別に、結構ですけど。)



私は私も子供たちも「うれし、たのし」で生きてもらいたい。

それだけです。





スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。