スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにいるのに。

その世界を外から見ている感じの夢。
水晶玉の中を覗くような感じ。


ある家族。
お父さんとお母さんと子供(男か女か忘れた)の3人家族。

「もうこの世界はいやだね」と家族で話し合う。

「別の世界へ行こう。そこで幸せになろう」

(家族でそんな会話できるものなのね・・)と思う私。


3人は大きな円柱を手をつないで囲む。
手をつなぐとちょうど3人で抱きかかえる形になる。

そして・・・

3人は消える。



今(?)の世界。

3人はそれぞれ生きている。

でも家族ではない。他人として生きている。


すぐそばにいるのに、気づかない。

私はそれを見ながら、

(こんなにそばにいるのに、気づけないものなのね)と見ている。

まるで「しむらーうしろ!うしろ!」という感じ。


3人で幸せになろうと誓って、こちらへ飛んできたのに

それぞれに記憶はなく、その世界のことは覚えてない。

だからすぐ横にいるのに、気づきもしない。


前の世界のことは覚えてないからいいのかな・・

と、その光景を見ながら思う。


でもきっと私の周りにいる人たちはみんな
別の世界でも周りにいるんだろうなぁ・・とも思う。



そんな夢を見ました。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。