スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢参り。

念願の伊勢参りに行ってきました。
いちおう、「新婚旅行」ということらしいけど

外宮からお参りしたのですが、
そんなに人も多くなくて、まわりやすかったです。

正宮の前では順番に並んで前まで進んでいくわけですが
その正宮殿は、ご神体が見えないように白い幕が下りてます。

私たち二人が、前まで進んだ時・・

その幕が風に押されて、スゥー・・と前へ。
しかも、結構な高さまで上がったので中が見えました。

「あらw」と、ちょっとのぞき込んだりしながら

手を合わせたのでした。

次の人へ順番が変わった時、
振り向いてみたけど。その白い幕は上がりません。

風に流れても、少しだけ後ろに引く程度です。


「私たちに、よう来たな~って言うたみたい!」

と、テンションあがりまくりの外宮でした。


そのあと、内宮へお参りしたのですが
こちらはすごい人でした。

おかげ横丁などの土産物通りがあるせいでしょうかね。


でも、すごい人が多いのに
みんな手洗い場では、

「まずは左から、次に右。もう一回左・・」って

つぶやきながら、水を流してたり


きちんと並んで順番を待ち、
前へ進むと帽子を脱いで

2礼2拍手1礼

この作法どおりに参拝してました。


「日本人って、真面目やなぁ・・」

これが、本来の日本人かもしれませんね。


何が違うって、震災と原発の影響か
外国人観光客が一切いないことです。

ヨーロッパやアメリカの人も
中国や韓国の人も、全然いません。

だから大きな声で話してる人や
どこでもかしこでも写真をパシャパシャするような
観光客はいないのです。

みんな厳かに、真剣にお参りしてるんですね。

とても気持ちよかったです。

私は外宮では、

「末長く仲良く・・」とお祈りしました。

でも内宮では、なぜかしら、浮かんだのは

「地球を守ってください。」でした。


「災害がありませんように。」と。



神様には、お願いは一つしかしてはいけないので、
いろいろ言ってもダメです。

だから「地球を!」になりました。


1人で長ーいこと、手を合わせてブツブツ言ってる人もいますが
「いっぱいは無理ですよ。」って、教えてあげたかった。


鳥羽に宿泊して、相差の「石神さん」にもお参りしました。

こちらは、「女性の願いを一つだけ叶えてくれる」という
言い伝えがあるそうです。

すぐに売り切れてしまうというお守りも手に入れることができました。


そのあとは、夫婦岩と二見興玉神社へ。

パワースポットめぐりのようになってしまい
お賽銭だけでも、かなり使ったかな。


二人して、エネルギーチャージできた
いい旅行でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。