スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石神さん。

鳥羽・相差の神明神社にある石神さんは
神武天皇の母である玉依姫命がご祭神です。

地元の海女さんたちが古くから豊漁を祈願して
信仰してきた女神さまで

「女性の願いを一つだけ叶えてくれる
と言われています。

数年前にテレビか何かで放送されてから
関東地方から大勢の女性がお参りに来るようになり
海女さん手作りのお守りがすぐに売り切れてしまうそうです。


o0800045011425125681.jpg

星のマークがセーマン、格子柄がドーマンで
星形の(☆・セーマン)は一筆書きで必ず同じ場所に戻ってくることから
潜水しても必ず浮上できるとか。
ドーマンは出入り口がわからないから悪魔が入りにくく、
その間にトモカズキといわれる悪霊から逃げられると信じられています。

元来セーマンは平安期の陰陽師 安部清明、
ドーマンはそのライバル、蘆屋道満からとったものといわれています。
星印は清明判として日本各地で、魔よけとして用いられています。

このお守りが欲しくて、石神さんへ行きました。
姉と妹の分も買うことができました。

午前中の早い時間でしたが、たくさんの方がお参りされてました。

私が高校のころに、友達と海水浴で行った頃には
そんな気配はなかったですね。

廃線寸前だった市営バスは、今では街の稼ぎ柱となったそうです。
それは、それでよかった!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。