スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍に乗った。

これは夢ではありません。
だって、まだ寝ていなかったから。

さて、寝ようかな・・

と目を瞑った瞬間です。

魚なのか、へびなのか
大きな太いウロコの体が見えました。

「あ、龍。」

すぐにそう思いました。


それは最初、うごめいているように体だけが見えていて
でも、全然恐怖を感じないので
「悪いものではない」と感じてました。

まだ寝てはいないので

「寝てないのに、夢でもないなら
 これは何?」


そんなことを考えて、目を開けたらどうなるんだろうかとも思いました。

そして、龍の背中に乗っているように
ジェットコースターにでも乗ってるように

山肌を駆け下りたりしている感覚がありました。

「すごい!」

その時でさえ、恐怖はなく

「顔がみたいw」と思ったら

龍の顔がUPで目の前にありました。

「ありゃ。案外かわいいやん」

そして、最後に

「大丈夫。」

と、いう言葉を受け取りました。


別に声を聞いたわけではなく

ただそう浮かんだ・・という方が正しいです。



そのあと、寝てしまいました。
不思議な体験でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。