スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え方ひとつ。

考え方やとらえ方で、
心の持ちようが変わると思うのです。

今、同窓会の幹事をしていて
出欠の返事で一喜一憂するわけですが
たとえば、親の介護をしている人が
「親の体調が悪くなったので欠席します。」という連絡をくれたとき

私は、自分も多少そんな心配を抱えてたりしたので
「そっか。そりゃ仕方ないよね。残念・・」って思ったけど、別の幹事は

「ちょっと顔出すぐらいでけへんのかな~」と不満顔。

んー・・・ちょっとだけ来るのは
本人楽しめないでしょうねぇ。たぶん・・

出席予定の先生が
急用が入り行けなくなったと連絡をくださった。

わざわざ会場へ幹事である私の電話番号を問い合わせてまで
連絡をしていただいたことに、私は誠実さを感じて恐縮していました。

でも別の幹事は
「急用って・・まだ4日もあるのに、なんとかならんのかな。」とまた不満顔。

ならんのでしょうねぇ・・

と、いうように人によって感じ方は様々なんだと思います。

私は今の会社がとってもイヤな会社だと
「早く抜け出したいなー」と思ってましたが

家から近いし、残業はないし、土日は休みやし
ほとんど事務所に1人なので気楽だし
結構、融通きかせてもらえるし。

なんだ、いい会社やん♪

社会保険入れてくれなくても
ボーナスなんてなくても
社長が「カネ!カネ!」ってヒステリックにわめいてても
事務所が古くて汚くても
冬場は凍えて辛くても
冷蔵庫までがゴキブリの巣になってても
バカ息子二人が仕事もせずにフラフラして給料もらってても
まっ黒なオーラがうごめいてて気分悪くなる時あっても


いい会社やん♪

そう思えば、いやじゃなくなる。




と、思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。