スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけなく、感謝されてしまったこと。

30年ぶりに中学の同窓会をしました。
30年間、一度も学年あげての同窓会というのがなくて
数年前から、声はあったものの

「誰かやってくれたらいいのに。」

って感じで、話は進みませんでした。


「じゃぁ、私やるわ。」と言ってしまったので

この数カ月は、準備やら何やらで大変でした。
1人ではなく、地元に残る数名に声をかけて動いていました。

連絡用のブログを立ち上げて、
案内を作って、印刷して物を郵送したり
それをわかる範囲で、手配りしたり・・

途中、なんで私はこんな大変なこと引きうけてしまったんだろ
ってか、自分で言い出したんだから、仕方ないのか。

「なんで幹事になってん?」って聞かれても

「うーん?なんでかなぁ。
 特に会いたい人がいてるわけでもないのに。」


なんて言いながらも、なんとか当日を迎えて
大雨の中にかかわらず、たくさんの人が集まってくれました。

そしてすごい盛り上がりで、途中で予定していた
ちょっとしたゲームも、中止にしました。

連絡用のブログがあることを伝えておいたのですが
次の日から、アクセスがすごい!

そして、みんなが

「企画してくれてありがとう。」

「大変なこと引き受けてくれてありがとう。」

「幹事さん、ありがとう。」


と感謝のメッセージがいっぱいきて
びっくりしました。

すごいことをしたという気はなかったし
自分もそれなりに楽しんだし、「ありがとう」って言われることに
ちょっととまどったりしました。


損得なしに、誰かが喜んでくれることを
できる機会をもらえたことに
逆に感謝したいと思う。

なんで幹事したん?

そう聞かれるたびに

「なんでかなー?」って思ってたけど

「人がほめてくれるから」とか

「お金儲けになるから」とか

そんな自分の欲や感情は関係なしに、ただ
「みんなに喜んでもらいたい。」と思って
行動をすることは、なかなかないかもしれないし
すごくいい経験になったと思う。

最後には、一緒に準備をしてくれた友達にまで

「声かけてくれて、ありがとう」って言われて

そうやって「ありがとう」って素直に感謝できる人も
素敵だな、と思いました。


今度またやるとしても、同じように
「無償の愛」の精神でやれたらいいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。