スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行。

次の連休に、旦那様の両親と一緒に
お姑さんの郷里へ墓参りに行き
そのまま有馬温泉へ行くことになった。

今年の春、お姑さんは服用している薬の副作用で
痴呆症のようになり、
夏には夏バテから全く食事がとれなくなり
このまま寝込んでしまうのではないか、と心配するほどだった。

その痴呆症のようになったとき
毎日のように実家に寄っては、母親の姿を見て
帰った旦那様は「親孝行もしてないのに・・」と
オイオイと泣いていました。

夏に倒れそうになったときは、病院へ付き添い
手をつないで、と言われたから手を引いてやったら
あまりに小さい手でびっくりした、と言ってました。

お墓参りと温泉。

これを決めたその日に、旅館を予約。
連休の中日で、なかなか空室がなくてちょっと大変だったけど
なんとか部屋も取れました。

その日から、お姑さんは毎日毎日

「Kが親孝行してくれる。温泉に連れて行ってくれる」

と、大喜びではしゃいでるそうです。


それを嬉しそうに私に話す旦那様を見ていて
つくづくと入籍したことを、よかったなーと思えます。

間に合ってよかったなーと思います。

ここ数年、どんどん年老いていく親を見て
心を痛めていた旦那様に、私もそばで手伝うことができます。

これこそが、私たちの結婚の意味です。

「二人の老後と親の介護のため」

私たちが今さらに結婚を選択した理由です。

過去の二度の結婚では、
相手のご両親のお世話をすることはなかったけど
「子育て」という勉強をさせてもらいました。

今回は、旦那様のご両親を大切にすることが
私の勉強だと思ってます。

しっかりと、勉強しないと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。