スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去生の夢・・かな

私の夢は、その日見たテレビが、
まんま出てくることもありますが

不思議な世界へ行くこともしばしばあります。

不思議と言うのは、自分であるのに自分でない・・
そんな自分が全く経験のない時代背景だったりにいるわけです。

その姿をみている自分の時もあれば、
今の私からすっかり離れて、「その人」の時もあります。

************************************

前に古代っていうか、よく邪馬台国なんかの絵で
耳の横で髪を輪っかにして、白い着物を着ているような姿を
見ると思いますが、そんな姿で神示を取り行っているような夢。

しかも、そこには祖母がいました。
いや、中身は祖母なんですが、見た目は祖母ではありませんでした。

あれはきっと魂が祖母なんだろうと思います。

祖母がその神示をする人のようで、私は助手のようなことをしてました。
その姿を何年も覚えてるというのは
気がつかないだけで、しょっちゅう夢でみているのかもしれません。



それから、つい最近ですが

とても日本とは思えない国でした。
色合いも、建築様式もどちらかと言えば
中国か、韓国っていう感じ。

もちろん着ているものも、日本の着物や現在の服装ではありません。

一番印象に残っているのが、履物。

中国や韓国の感じです。

なぜ、中国とも韓国とも言えないかというと
なにやら、敵につかまっていて
そこから何か(宝石のようなもの)を取り返して逃げようとしていたんです。

その敵も、中国か韓国のような服装だったので
どっちなんだろう・・というのと

ネットで中世韓国では、韓流ドラマで見るような
色鮮やかな着物は、なかったと書いていたので
違うのかなーとか・・

どちらにせよ、日本ではなく
どこかのアジアの、しかもちょっと高級士族的な
そんな建物や服装でした。

たぶん、そこでは私は男性で
烏帽子のようなものをつけていました。




なんて、あんまりハッキリとは言えない
あいまいな感じですが、これは過去生じゃないかと思ってます。

もっと史実的なことが見えればいいのになー
年代とかがわかるような。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。