スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がらなかった電話。

とあるサイトの記事に、
「意識が下がった時に、波動が違う人に電話が繋がらなくなる・・」ということが出ていました。

そのことで、思い出したことがあります。

数年前。
今の旦那様と出会う前の話です。


私はある男性と知り合いました。
とても話が合って、すぐに意気投合し惹かれあいました。

初めてのデートの帰りに
次にあう約束もしないまま、別れました。

数日後、会う約束をしたら
その日は彼の同僚の人が突然亡くなり、会えなくなりました。


告別式の後に会う約束をしました。

「今から行ってくる。帰ったらまた連絡するよ。」
そうメールが入ったきり、連絡がなくなりました。

数時間後、あまりにも遅いし
メールをしても返信がないので、電話をかけてみました。

ザザザザ=====

呼び出し音のあとに、砂嵐の時のような音が聞こえるだけ。
何度かけても、かけても同じでした。

不安になり、何度もメールしました。
でも返信はありませんでした。

そのままあきらめて、何もしなければよかったのに
なぜか、その時の私は意地になって必死に連絡を取ろうとしました。

約1週間後、ようやく届いたメールには

「別れよう。」

は? 何が? どういうこと?

喧嘩した覚えもなく、何がなんだかさっぱりわからない。
ここでもまた、私は意地になって連絡を取りました。


理由が知りたい、と。
あとになれば、なんであんなに必死になってしまったのか
「じゃーいいや。」って、なれなかったのはなぜか・・
私らしくないわけです。とっても。

彼に聞くと、「私が全然連絡しなかったから」という。

あの告別式の日、
彼の方も私からの連絡を待っていたというのです。

「今から行ってくるよ。」の返信に、私は
「行ってらっしゃい。帰ったら電話して。」と入れてました。

なのに、「そんなメールは来てない。」「着信もなかった。」というのです。

私から送ったメールが間違ってたなら
宛先不明で戻ってくるはず。

でも全部、ちゃんと送信完了となって戻っていません。

電話も何度もかけました。
呼び出し音は鳴っていました。でもその後で、ヘンな音が聞こえてたのです。

ホントは、繋がってはいけなかったのだと思う。
でもしつこくした私は繋がってしまった。

多分、低い波動の彼に。


会う約束をしていた日。
「会社が倒産して、社長が夜逃げした。」と連絡がありました。
その話し合いがあって来れなくなったのです。
彼は、失業してしまいました。

それから、次に会う約束をした日。
「風をひいていけなくなってしまった。」というメールを最後に
また連絡がなくなりました。
数日後、病気がひどくて実家にもどっているという連絡が来ました。

その日から、地獄のような日々になります。

会うと病気が再発。そして、入院。
失業しているのでお金がない。
入院費を私が立て替える。
少しよくなる。
退院して、会おうとする。
また入院。

まるで会わさないように仕向けられているかのようでした。

そんなことが数カ月続き
私はようやく目が覚めたかのように、彼から離れようと決めます。

でもすでに彼に立て替えた入院費は、○百万。
自分でもゾッしました。

(何をやってたんだ。私は・・・)

結局、私は破産することになりました。
少しずつ返済すると言ってた彼とも連絡が取れなくなりました。
騙されていたんだ、とみんなに言われました。

そうかもしれない、と今なら思えるのに
その時は、全く疑うことをしなかった。



私はあの日、電話が繋がらなかったことや
なかなか会えなかったことは、私の守護存在が
「この人はダメ」と何度も止めてくれてたんだと思いました。

それなのに、わからなかったから
最後の最後にとことんまで、落ちてしまったんだたと。

でもパンドラの記事を読んで、
ああ、私の低くなった波動のせいで
繋がった先には、低い波動の彼がいたんだな・・と思いました。

低いもの同士で、二人してどんどん地獄へ堕ちてしまった。

目が覚めたとき、不思議なぐらいにスッキリしていました。

「なんであんなに好きだと思ったんだろう・・」

「なんであんなに必死で助けようとしたんだろう・・」


いつもなら、今なら
考えられるのに、あの時の私は考えていなかった。

それぐらい低いところへ堕ちていたんだと思う。


もう二度と、あそこへは行きたくないと思ってる。
心から、強く思っている。


明るく生きよう。

波動を上げよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。