スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ。

会社の社長は社員を面接する時も
取引先の人の話をするときも

「どこの学校出身?」

「どんな家に住んでる人?」

「どんな会社に勤めている人?」


と、その人の価値を出身校や出身地で判断する。

住んでる家も集合よりも一戸建てが「エライ」ぐらいに思っているらしい。


そんな社長を専務の嫁はとても嫌い

「あんな人が身内だと思うだけでいやだ。」と話す。

なんでも自分の尺度で測り
自分たち親子が誰よりも一番位が高い
ぐらいに思っている社長です。

たしかに、聞いてて心が荒むほど
いつも人を見下して、文句を言っている人ですが・・

専務の息子さんが今年高校受験で
そんなことを話題にしている時

専務の奥さんが言いました。

「高校も大学もとにかく行ってもらって
 最終的にはいい会社に就職してもらうのが目的やからねー」


ん?

いい会社って?


結局、自分もそうやって

そこで人を判断しているんだということに

まだ気づいてない。


奥さんも社長たちを見下してるんだわ。

「この人たちよりも、私の方が」
って。



「同じ穴の貉」

うーん・・・自分を振り返る。

私も同じになっていないか。


少なくとも、子供に「いい会社に入るために学校を選べ」とは
言ってないな。


長男も次男も社会保険もないアルバイトで
自分が生活するためだけの給料を稼いでる。

いい会社には行ってないけど
長男の部屋からは大きな笑い声が聞こえてくるし
(ネットゲームか何かで話しながら)
次男はアルバイト先の人たちと楽しそうにしている。


「いい会社」「いい学校」って、なんだろ?

って、今度聞いてみよ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。