スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上がるか下がるか。

数日前、テレビで見たことです。

あるラーメンチェーン店では、
お店の品質を守るために、お客さまからのアンケートや
本部スタッフの覆面視察などで、
全国の店舗に独特の評価システムがありました。

台所からちょこっと見だったので
あんまり覚えてないけど・・

一番いいのが
そして、逆にダメなのがで最下位が・・だったかな。

ある「劣」候補のお店に覆面視察団が行くと
店長はじめとするスタッフは私語を話しながら
ダラダラ~と仕事をしている。
かなり雰囲気悪い感じ。

コッソリと取りだした温度計でスープの温度を測ると
規定の温度より10℃も冷めてた。

そこで、直属のマネージャーがお店へ飛んでいった。

店長はまだ27歳と若い!

しかし、なんだか覇気がない。
顔つきも眉毛がへの字になった感じ。

「なんで来たんだ?」

と言いたそうな、不満げな顔。

マネージャーさんは何も言わず
店長をお店へ連れて行く。

店長・・何がいけないのかわからない。

マネージャーさん、次々に指摘。

テーブル周りが汚い。
メニュー立てにはタレが飛んでこびりついている。
上の方は、タバコのヤニや、クモの巣まで・・

「こんなお店で食事したいと思いますか!」

そこで「劣」の判定を言い渡された、若き店長。

「何がダメなのか、を気づきもしないのか!」

とマネージャーはがっくり。


店長さんは「店長になったときの、やる気とかが無くなっていた・・」


慢心・・してたんですね。店長さん。


1ヶ月後、同じ店にカメラがいくと

髪もスッキリと短く変身し
元気に声を出し、笑顔でスタッフにもお店のお客さんにも気を配る
前とは別人のような店長さんがいます。

顔つきまで変わって、眉毛はへの字ではありません。

スタジオで見ていた人が

「この会社は優しいね。ダメ!ってクビにしないで
 立ち直らせるんだね。」

って言ってました。

ただお店の基本だけを押しつけて
格付けしてるだけじゃ、働いてる人は奮起しないんだろうなー

そして、がんばればちゃんと応えてくれる会社だと
わかってるから、がんばれるんだろうなー

何よりもこの店長さん。

気がついてよかったよねー

あの「劣」を言い渡されたときに
もし腐って、ひねくれて、投げ出してたら
きっと、そのままどんどん落ちてたよ。

でも素直で、真面目な人だから
もう一回がんばれたんだねー・・よかったー


と、まるでわが息子を見るような気持で見てました。

眉毛がへの字になってる就職難民のわが息子。

普段は食事は与えないけど(食費もらってないから)
今日は節分だし、
特別に恵方巻きでも食べさしてやろう。


笑う門には福来る。
鬼は外。福は内。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいね

何が素晴らしいかというと、この記事が、です。
これ、PANSORAで紹介させてね。

ifさんへ

あの店長さんも喜びます(あ、知らないか)
掲載よろしくお願いしまーす。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。