スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗脳

毎日のようにワイドショーのネタになっている
オセロの黒い方の人。

一時は、ドラマにも出たり
ピンでの司会もあったりと

どちらかといえば、
「売れている方」という感じで出ていた。

でも自分は彼氏にも振られて
激太りになったのに

相方は結婚して、子供も授かった。

きっと逆パターンを想像していたに違いないのに
結果は違ってた。

彼女が一緒にいるとされる「自称・占い師で霊能者」ですが
神のお告げにより、お肉を食べまくるらしい。
「今日はカルビです~」とか「今日はロースです~」とか。


ありえん・・

彼女が以前、激太りしたときに、
「ホテルのルームサービスのすき焼きセットを
 毎日のように食べてたら、太ってしまいました~」

なんて冗談っぽく言ってたけど、あれは案外本当だったのかも。
その占い師さんとお肉ばっかり食べてたのかも。

牛肉や豚肉を食べると、
殺された苦しみや恨みのマイナスの想念が
体に入るからよくない、らしいです。

神様が「お肉を食べなさ~い」なんて
お告げするわけないと思うけど・・

相方の幸せを妬み、嫉妬して波動が低いところにいったとき
この自称・占い師と同調してしまったのかな。

相方を悪くいいながら、
同調してくれる占い師と一緒にいると
きっと彼女は気持ちよかったんですね。

そのレベルで幸せだったんですねー

仕事中でも、昼食や着るものまで
電話で占い師の指示をうけていたというし
完全に洗脳されてしまってたようです。

大家さんの姑さんとしてインタビューに答えた
きききりんさんが言ってました。

「どう考えたって普通じゃないでしょ。
 私らぐらいの年なら、どうにもならないんだけどね
 なんとかしてあげないと、だめでしょ。」

おかしな言動や行動は数年前からあったっていうし
もっと早い時点で、あっちからこっちへ
引っ張り出してあげれたらよかったのに。

ペンジュラムでこの方の意識レベルを判定してみた。


   50  絶望・無感動・放棄

うーーー・・ん・・完全に心がふさがっちゃてるのかな。


・彼女は洗脳されてますか → YES

・自称・占い師には低級霊がついてますか → YES

・彼女にも低級霊はついてますか → YES

・彼女は芸能界に復帰できますか → どちらともいえない



現状では難しいみたいです。


彼女のことをインタビューで聞かれてた
Sカガッカイで有名なH本さんが

「彼女はそういうタイプ(占いとかにはまるタイプ)じゃないと思ってました」

って言ってたから、ガッカイへの勧誘を断られたことあるんかも。


そういえば、私も経験あります。

25年前ぐらいに長男が生後3ヶ月で
近所に友達もいなかった頃。

「出産のお祝い♪」と言って、当時の主人の友達の嫁がやってきた。

私は素直に家に入れて受け取ったが、その時にもう一人来ていて
私はその友達の嫁のお母さんか何か・・かなって思ってました。

最初は初めての子育てについて
いろいろ話してたら、途中から・・?・・?・・って感じ。

なんだかわけがわからんうちに
家から連れ出されて、気がつくとそこはガッカイの
幹部の家だった。

そこに集まった人たちに
信仰してから経験したありがたいお話をきかされた。

・高校受験で合格した
・花粉症が治った

信仰でなおるもんなのか・・?

私が穏便にお断りしようとすると
相手方は強固な態度に出てくる。

「あなたのご主人のご実家も信者でしょ。」確かに。

しかし、実家の義父母は私に強要したことはないし
するつもりもないと言っていた。

どうしてもサイキョウ新聞の申し込み用紙に名前を書けというので
「帰って主人に相談します。」というと

「あなた!ご主人が反対したらそれでも
 自分の意思を通せる自身zるの?
 ないでしょ!今ここで書きなさい。」

ほとんど脅しです。
私は子供と一緒に一刻も早く帰りたかったので
とりあえず、書くだけ書いて帰らせてもらおうと思った。

新聞の申し込みをしただけのつもりが
それは数枚の複写になっていて、入信申し込みにもなっていた・・


信者ということになってしまってるじゃないの。

翌日から、公園やスーパーで見知らぬ人から
ニコニコと声をかけられる。

「おめでとう。」

(え?なんのオメデトウ。出産の?)と思ってると

それは「入信おめでとう」だったらしく
あまりにも見知らぬ人から声をかけられるので
気味悪くて、外に出るのがイヤになった。

そして、自腹で仏壇を買ってきた友達の嫁と
もう一人の女性が毎日のように家に来ては
何やら儀式的なことをしていた。

とうとう私は実家に逃げた。

「夫の友達の嫁」ということもあり
夫からもう家には来てほしくないということを言ってもらい
私はその仏壇の中のモノをお寺に返送した。


しばらくして、あの同行してきてた女性が
別の女性と家にやってきた。

仏壇はお寺に返したというと、その女性は

「あなた!幸せになりたくないの?
 子供の幸せ考えないの?地獄に落ちるわよ!」

と言って帰って行った。

幸せになりたくない人なんていないし
子供の幸せを考えない親もいない。

そんなこともわからない人に言われたくないわ、と思ったが

後々にテレビで細○カズコさんが
「地獄に落ちるわよ」 を決め台詞のように使ってたが

あんな言葉を人に向かっていうもんじゃないわーと
いつも思ってました。

信仰は自由ですが、おしつけはいかんよね。



とにかく、女芸人さんが元気な姿を見せてくれることが
今は一番ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。