スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。

4人の息子の末っ子がようやく小学校を卒業します。
長男が6年の時に生まれた4男。

(これから12年か・・・)と遠い目をしたもんです。

小学校は私も卒業した学校で
長男が入学してから18年間、隙間なくいきました。

28歳から46歳まで
再婚・出産・離婚そして再婚。
ホント、いろいろとあった18年でした。
私の人生がギュっ!と詰まった18年です。

先日、学校からのお手紙で

「○○(子供)がはじめて何かができたときの
 感動したことなどのエピソードを書いてください。」と。

1日中ずーっと考えてても、思い浮かばない。

「おかーさんさ、ずっと考えてんけど・・
 何か初めてしたときって覚えてないよー

 悪いけど、長男しか浮かんでこーん。」

次男から4男は0歳から保育園にいってたので
気がつけば、オムツははずれて
気がつけば、上手にお箸を使い
気がつけば、いろいろなことができてた。

中でも4男は一番、なんでもできたタイプ。
当たり前のようにできてたなー・・

「しょーがないよ。お母さんずっと働いてたし
 だから、そのまま書けば?正直に。

と、息子に言われたのでそうすることにした。

なんて大人な意見を言ってくれるのだ。
これこそ、感動のエピソードだわw



その4男の卒業前の音楽発表会がありました。
ずっと働いてるので参観はあまり行けません。

1年生の頃は、
「誰も来てなーい><」とさびしそうにしてたもんですが
最近では参観があっても教えてもくれなくなりました。

「来ないもの」と思ってるみたいです。

なので、たまに都合つけていくと嬉しそうにしてます。

最後の参観だし、会社に無理を言って
早退させてもらい行ってきました。

小学校6年で身長175cmの息子は
舞台のうえにいてても、すぐに見つけることができる。

でっかいカラダでみんなと一緒にリコーダーや、鍵盤ハーモニカを
演奏したり、歌を歌ったり・・

中身は6年生です。(当たり前ですが)

「アンデスの祭り」や「コンドルが飛んでゆく」なども好きですが

ラピュタの「君をのせて」とか「栄光のかけ橋」とか

聞いてるうちに、18年のいろいろを思い出して
ちょっと泣きそうになりました。

こりゃ、卒業式はヤバイぞ。


で、舞台の上で後ろを向いたら
どーも上着の背中のあたりが変です。

ちらちら白いものが見える。

帰ってきた息子が

「おかーさん、背中が破れてー」

と見せられてびっくり。
後ろ見ごろが中心線からバックリとほどけてました。

「これ、綺麗に縫える?」

「ほんま。あと1カ月はがんばってもらわなねー」

3男のお下がりの制服は、袖口も裾もボロボロ。
買い換えようと思ったら、デカすぎて既製品がないので
特注になると言われ、なんとか卒業までもってくれーと思ってました。

今朝、学校へ行く前に4男がやってきて

「おかーさん!結ぶのうまいな~
 めっちゃ綺麗に結べてる~」


ああ。それは縫うというのだよ。
結ぶではないよ。

「すっごい!おかーさん、ありがと~~!!
 いってきまーす!」


そうかい。そうかい。
そんなに褒めてもらって、嬉しいよ。

この4男の「ありがとう」でいつも心が和む。
笑顔になれる。
その素直さが心にしみる。


一番ほったらかしで、一番なにもしてあげれてないのに
「ありがとう!」って言われるたびに
心の中で「こんなオカンでごめんね。」と思う。



あなたのおかげで
おかあさんは今も、おかあさんでいられる。

ありがとう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。