スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その星のもとに生まれた。

パンドラ<冥王星>という記事を読んで。

うちの長男と次男もここに出ている「冥王星が蠍座に入る世代」です。
2人は善か悪かどっちだろうか・・


まず長男。

小さいころから魚・昆虫・動物・・
なんでも大好きでした。

小学校1年の時に、学校から帰ってきて
団地の植え込みの中で座り込んでいる長男を見つけて
何をしているのだろうか、と見に行くと

「鳩が死にそうで・・」そう言いながら
膝に鳩を抱いていた。

「まだ死んでないから。」と抱いていたけど
 だんだん冷たくなっていったそうです。

長男は、鳩を植え込みのそばに埋めてきました。
「お墓作ってあげてきた。」と言ってました。

熱帯魚や金魚を飼ってる時も
真冬に手足を真っ赤にして水槽の掃除をしたり
朝起きてくると、自分が朝ごはんを食べるより先に
餌をあげに行ったり。

平和主義者で、争うことが苦手。
友達と喧嘩して殴られても、
「殴り返せばまた殴り返される。終わりが来ない。」
と、絶対に自分のところで止めてた。

それよりも、喧嘩にならないようにすることを考えてた。

何かに守られてる感じがする長男は
数年前の秋葉原であった身勝手な通り魔殺人事件の時に
ほんの数分前まで秋葉原にいました。

サッカー観戦で上京していた長男は
「秋葉原も見ておこう」と朝早くに立ち寄ったそうです。

あとで聞いたときは、びっくりしました。
ほんのちょっとタイミングの違いで
被害に遭う人と、遭わずにすむ人がいてるんですね。


そして、次男。
蠍座やし・・

長男ほど生き物に興味がないけど
インかアウトかといえば、完全なるアウト派。

男気満載の次男は
友達のことで代わりに喧嘩しにいくタイプ。

でも武闘派というわけでもない。

長男や3男がゲームにハマったけど
次男はあまりしない。

それよりも外へ外へ。

ただ、小学校時代は学級崩壊になりかけたことも多くて
同級生には、凶暴な人も多かった。

「長男の環境とは違うな」と思ったものです。

もしかしたら、過去生は悪だったのかもしれないが
小学校時代は少年野球にあけくれてチームワークを学び
たくさんの仲間を作ったり、
兄弟喧嘩さえない平和な家庭で育ったことで

同じ記事にあるように

暴力的な文化に満ちた友愛の欠如した社会と
スピリチュアルな知識の欠けた物質的な価値観を持つ家庭に育つ事。


という条件で改善されるとあるので
次男はそのカルマの芽が育たずに済んだのかもしれない。

あ、もし離婚せずにそのまま父親いたら
「平和な家庭」にはなってないかも。

殺伐とした喧嘩の絶えない家庭で
次男はカルマの芽を育ててしまったかもしれないな。


そういえば、次男にとって17歳は大変な時期でした。

野球をするために高校を選んだのに
肩と肘の手術を受けて、野球ができなくなってしまい
部員のいやがらせや、いじめもあったようです。

その時に、私に助けを求めてきた次男は
顔つきも変わってました。

「お母さんの言うたように、俺はいつも笑ってグランドに行った。
 でもあいつらは、人間としておかしい。何も通じんわ。」

そう言うので、退部することを許した。
そのあとは、バレーボール部にかわり
アルバイトもして楽しい高校生活を過ごしてた。

あのまま野球部に無理やり残してたら
きっと次男は違ってただろうなー


ということで、うちの二人は大丈夫。

たぶん・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。