スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえ、妹でも。

私は3姉妹の真ん中です。
姉は3つ上で、妹は4つ下。

結婚するまでは、どちらかといえば
姉といつも一緒でした。

妹は「まだ小さい」という子供扱いの感じで
姉と二人で買い物に行ったり、ご飯食べに行ったりしてました。

私が結婚して子供が生まれると
妹は追いかけるようにデキ婚しました。
まだ二十歳前で、周囲の反対を頑として聞き入れず
ただひたすら「産みたい」と言って結婚しました。

結婚、出産してからは
同じ年頃の子どももいたので、私と妹は仲良くなりました。

妹はダメ主婦でした。

朝起きも苦手でいつまでも寝ていて
「こんなに天気がいいのに~」って日でも
日が暮れてから洗濯をはじめたり、

食べた後の片づけを、何日も放置していたり・・

その時の旦那さんは、お寿司屋さんで
午後に出勤して、深夜に帰宅という生活でした。
休みの日以外は家で食事をすることもなかったので
何もできない妹には、ちょうどよい相手だったかもしれません。

でも2年か3年で、はっきりと何が不満だったかはわからないけど
離婚しました。

数年後、再婚しました。

でも相変わらず、家事は苦手なようでした。
再婚前に、母は再婚相手に

「この子は家事も出来ないですけど・・?」と

正直に話したらいいですが、
「それでもいいです。」と言ったそうです。(ま、いうわな~)

2人目の旦那さんは自営業でした。
仕事がない時には、二人してダラダラ家で過ごしていました。
似た者夫婦なんだな・・って感じでした。

私なら、旦那の仕事が不安定な分は
自分でパートでもして稼ぐけどな・・

と思いながら、私がパートの面接に行くというと
「私もいってみよ。」と同じところへいきました。

働き出して、しばらくすると

妹が無断欠勤しました。
何日も休みました。

私が理由を聞かれました。
「聞いてません・・」そうしか言いようがなくて、困りました。

私が辞めると妹も辞めました。
私は郵便局のパートに出ました。

私は自転車で団地専門に配達するパートでしたが
「バイクに乗れる人は知りませんか?」と言われたので
妹を紹介しました。

妹は、結構な美人でスタイルも良くて
腰も低くてニコニコと人当たりが優しいのです。

すぐに採用になりました。

しばらくすると、また休んでました。

「体調悪いんでしょうか?」と

上司に聞かれるまで、休んでることさえ知りませんでした。

「はぁ・・すいません。」と答えるしかありませんでした。

それでも、また復帰するとよく働くのです。
調子が良い時は、そうやってズル休みもなく働くんですけどね・・


私はパートではなく社員で働きたかったので
あるアパレル会社に事務員で入社しました。

そこで、百貨店の販売員を募集してました。

妹は出産前に百貨店で働いた経験があったので
声をかけてみました。

面接に行きたいと本人が言いました。
私は上司に、

「私の妹だということは抜きにして遠慮なく不採用にしてもらって結構ですから。」
と言いましたが、採用になりました。

妹は字も綺麗なので、「履歴書の字が綺麗だったから。」と言われました。


売り場に出るようになって、時々愚痴を言うので

「いやなら、辞めたら?」と言いましたが

愚痴を言うことが好きなだけの人なので
言うだけで、行動には移しません。

そのことは、それまでの経験で十分にわかってました。

「お店に迷惑だけはかけるな。」と言いました。


でもやっぱり・・・

「今週ずっと休んでるんですが・・」と電話がありました。

旦那が代わりに電話をしてきたそうです。


「そうなんですか・・もうクビにしてください。」

その時は、ホントそう思いました。

勘弁してくれよ・・って。



私は離婚しました。
妹も同時期に離婚しました。

理由は全然違いますが・・

会社では離婚したことは、直属の上司にだけ話してました。
社会保険のこととかで連絡する必要があったので。

ある日、エレベーターで一緒になった
別部署の人に

「離婚してんて?」と言われびっくりしました。

広めてたのは、妹でした。
さらにびっくりです。

(なぜお前が言う・・・)


でもその頃はまだそんな妹の本当の怖さがわかってませんでした。

「もぉ!このおしゃべりが!」という程度でした。


でもそれだけじゃなかったと、今はわかります。


・・・・つづく・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんか…

恐ろしい小説を読んでいる気分…あわわわ。

こっ・・・

こわいよぅ…

華ちゃんへ

事実は小説より奇なり・・です。



あす香さんへ


こわいんです。ホント・・><
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。