スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえ、妹でも④

コメ返できてなくてすいません
この先の展開をまとめようとしてたら、パニクりそうでした・・

早く結末までいかないと。


*****************************************************

妹は90歳を超えたお姑さんを見送りました。
最初は、「神様、仏様~」と手を合わせていたというお姑さんが
何かをきっかけに、「嫁に殺される~!」というようになり
最期は、妹を寄せ付けませんでした。

妹が言うには、

毎朝お茶を出すときに、しっかりと冷ましてから渡すんだけど
たった一回、ちょっと熱いときがあったようで
それからというもの、「鬼===!」となったようです。

その時は、「まぁボケもきてるだろうし、しょうがないよね~」と
慰めていたけど、案外と死を目前にしたお姑さんには
妹の鬼の面が見えていたのかもしれません・・・

お姑さんが亡くなり、姉の子供もようやく保育園に入ることができ
妹は会社で本格的に働くことになりました。

そしたら、デパートでの販売員の時と同様に
営業笑顔と話し方で、得意先の社長をグングンとひきつけていきました。

当時、姉が言ってました。

「あの営業力はすごいよ。
 まったく経験も知識もないのに、ただの聞きかじりで
 今まで何十年と業界にいた人と対等に話ししてる。

 話してるというより、うまく合わせてる。
 ある意味、こわいわ・・・」


会社の中は自転車操業で、大変だったらしく
それを得意先の社長が

「あなたが社長になるなら、支援しよう!」ということで
妹は、社長になりました。

その時に、社長であった旦那さんは会長となり
専務であった旦那さんの弟さんとその息子さんはクビ。

はたからみれば、完全に乗っ取ったように見えます・・


「社長」となってからの妹は人が変わったようになってしまいます。

(もとから、そうだったのかもしれませんが・・・)


気に入ってる男性社員にべったりして、

朝は重役出勤。

ゴルフを始めて、夜な夜な繁華街へ。

デパートの外商を呼んではブランド物を買いあさり

毎月の支払いだけでも●十万だったとか。


そして、その頃にはもう
旦那さんの愚痴ではなく、悪口。

耳が遠くて、会話にならない。
融通がきかない。
一緒に出かけても楽しくない。
1人で出かけると文句を言う。

などなど、ちょっと前までは
「そこがいい」といってた、お年寄り独特の部分は
すべて大嫌いモード・・

私としては、いつかそうなるとは思ってたけど

(案外早かったな・・)と思いました。



そしてちょっと異常かな、って思うことが出てきたのがこの頃。


姉の旦那さんも同じ会社で働いていたのですが
「Sさん、私に気があるみたいで・・」というようなことを
私に言ってきました。

「は?」

「こんなことお姉ちゃんには言えない・・」と言うのです。

メールやいろいろで、自分に言いよってくるのだと。


姉にそれとなく聞いてみても
姉の方では全然気にしてない感じ。

「でもすごいねん・・」と妹は言います。

その時は、姉にも言えず
言いよられて困ってるんだということを必死で訴えてきました。


そして、それからしばらくすると

「会社のみんなも知ってること。
 私が他の人と仲良くしてると、嫉妬して大変なんだ」とか。


妹は、会社外の人にもそのことを話すので
責任ある仕事をしていたSさんは得意先でも社内でも
だんだんに浮いた存在になりました。

そしてそのSさんが、妹が浮気をしていると騒ぎ出してても
誰もが「単なる嫉妬」だと信じなかったのです。

妹がそういうから。

「嫉妬して、あることないこと言ってるだけ。」と
妹はずっと言ってました。


証拠もなく、妹がそう言うので
誰もがそう思っていました。




・・・つづく




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ってます。

心からお待ちしています。

連⑤期待してまつ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。