スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「祭り」のあと①

PANDORAの「お話会 祭り」が終了しました。

当日、お陰さまで予約枠の10名すべて埋まりました。
ありがとうございました。

対面はもちろん初めてですし、ペンジュラムをしているところを
人に見せたこともなかったので不安でしたが

「全然緊張しているように見えない。」と周りの方々に言われて
そう言えば、してないかもwって思ったら落ち着きました。

(手がブルブル震えてペンジュラムできなかったらどうしよー・・)とか
思ってたけど、そんなこともなく

お客様にペンジュラムの動きを見てもらいながら出来ました。



そして驚いたことに、この日に鑑定した方々の数値が
同じぐらいで、それがかなーーーり高かったことです。

これは、きっと「あの場」の波動や集まった方々の意識レベルの高さの
相乗効果でグググー!!と上がっててたんじゃないかしら・・と。

これらは、お客様との会話の中で「そうかもw」って感じたことなのですが
この日、この会場に来ることになった方は
ある程度のレベルに達してないと来れなかったのかもしれないですね。

「第1回からずっと来たかったけどなかなか来れなくて・・
 でもあの頃の自分じゃ、ここへ来れるレベルに達してなかったんだな、と思う」

とお客様が言われてて

こんな風に私がペンジュラムから受け取ったことを
私の頭であれこれ考えるのではなく、お客様自身が気付かれるというのが、すごいなーと思いました。


実際、YES/NOの判定をしているときにお客様が

「え~っと、じゃぁ・・○○○でいいですか?」

と質問を口にして、まだ言い終わらないうちに、ペンジュラムが
大きく動きだしたりしてました。

そして、その反応を見て「じゃ、次はこれを聞いてみよう」と
質問が広がるので、対面でやるのはいいなぁ~と実感。

それに、向き合って、いろんな背景を聞きながら
ペンジュラムで聞いていけるのがいいなと思いました。

ネットでメールの時は、すべて私の想像になってしまうので
あまり先入観が入らないようにしようとたくさんの情報は入れないようにしてます。

私がどう思うかではなく、その人に繋がるイメージで
ペンジュラムをしているのですが、
やはり対面だとそれがはっきりとできますね。


三次会の席でrindenさんに「naoさんはペンジュラムが合ってるよ。」って
お酒が入ったトロンとした目で言われて、
ますますペンジュラムが好きになりましたw


残念ながら、自分のことで精いっぱいですべてのお店を回ることができず
ご挨拶も出来なかった管理人さんもいたことが残念です。


つたない対面鑑定に来て下さったお客様。
主催者のifさん。
幹事のしずさんとゆみさん。
その他のお手伝いくださった皆さん。

本当にありがとうございました。




今度はぜひ「pandora in KANSAI」を目指したいですね。

賛同される方はポチっと!↓↓↓





あ、そんなのなかった。


****************************

「祭りのあと」②では貴重なifさんのカモワン予約をとれたお話と
二次会、三次会、涙なくしては聞けなかった(笑い過ぎて)部屋飲みでの裏話を。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。