スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかれ、わかれに。

30年以上の親友と絶交したのは今年のはじめ。
というか、正確には去年の暮です。


ちょうど1年前の9月に30年ぶりの同窓会をしたことが
今思えば、発端でした。

30年ぶりに終結した仲間からは
また繋がった人や、それをきっかけに離れた人がいたので
あの同窓会は、その振り分けのためにあったのかなと思います。


そして、その30年来の親友Sとは
それっきり顔を合わせていません。

勤務先も近いので、以前は帰り道でもバッタリ会うことも多く
スーパーに買い物に行っても、顔を合わしたりして
打合せなどなくても、会うことが多かったです。

ところが、絶交してからというもの
会社の行き帰りはおろか、スーパーでも会うことはありません。
一度も。

最初の頃は、何かと噂も耳に入ったりしてましたが
最近では、友達との会話に名前が出ることもなく
噂さえ聞くこともなくなりました。

完全に別世界になってしまったんだろうな~と思います。


ペンジュラムで聞いてみると

・住む世界が違ってしまった・・・YES

・その世界で楽しくやっている ・・NO

・今も苦しい世界にいる ・・YES

・いつかまた交わることがある ・・NO


彼女とはもう交わることはないようです。

それでも彼女が楽しく幸せならいいなと思ってますが

まだ苦しい暗い世界に居るのかもしれません。


それもまた、彼女が選んだ世界なので仕方ないことですね。



もうすぐ長男と次男が家を出て独立し

私たちは新しい家に引っ越して夫の娘も加わり

生活は一変します。

この別れは、違う世界にいくものなのか・・


・Y(息子)が独立すると、世界が分かれてしまうか・・NO

・Yは1人暮らしに不安があるか ・・NO

・Yは1人暮らしを楽しみにしてるか ・・YES


よかったですw

小学生の時にスキー合宿に参加した長男と二男。
出発の時、うれしそうに張り切っていく次男と対照的に
不安とさびしさで目に涙をためていた長男。

その時のことを思い出して、ちょっとさびしさを感じてましたが
本人が楽しみにしてるなら、それでよし。


別々になっても生きる世界が同じなら
それでよし。



1人で生きていけるようにと
炊事・洗濯を仕込んできたのだから大丈夫でしょ。

ただ掃除をしっかり仕込んでなかったのか
部屋はハンパなく汚い・・それだけが不安だけどね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。