スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違うだろ。

夫の前嫁はかなりお金を貯め込んでいたらしい。
そのお金は見事に嫁名義で、離婚時に全部もっていった。
(調停で財産分与を主張したけど、知らんぷりしてもってった)



娘がいうのです。


「私がいま、大学に行けるのもお母さんがお金を貯めてくれたおかげ。」


  は?



「お父さんが働いて稼いでくれたおかげ」の間違いでしょ。



うちへ来たのはお母さんに追い出されたのでもなく
お母さんがいやで出てきたのでもなく


「お母さんが目いっぱい働かないといけないので大変だから。」



  えーっと・・・私もフルタイム勤務ですけど。


お母さんが大変なんだったら、一緒にいて助けてあげればいいのにね~・・・



どうやら、みんな(夫や私やその他の家族)が思っていた


「母に捨てられた哀れな娘」ではなさそうです。


うちに来てからというもの

洗濯しない。料理できない。掃除もしない。
晩ご飯食べるかどうかの予定も連絡してこない。
洗面所、お風呂の排水溝、リビングの床も長い髪の毛だらけ。
暖房つけほうだい。お風呂入り放題。
お金は細かく要求。
(あ、ご飯だけは好き嫌いなく文句言わず食べてます)



なんのためにこちらへ来たのだ?


なのでこちらも方向転換。



せっかく自分が楽できるように息子たちに自立促進して
なんでも自分でやらせてきたのに。

今さらここで家政婦扱いはごめんだぞ。


「私のやり方でやらせていただく。

 もしそれが不満で、私の世話をしてよ、と娘が思うなら

 出ていくなり、母親のもとへ戻るなりしてもらうので。」


と、夫に宣言。晴れて鬼継母となりました。



さらりと「買い物に行くので2万円」と言ってきた娘。


お金を工面してきた父の思いも知らず。


「お父さんに感謝しなさい。」のメールは無視。




根っこからたたき直すとするか。


うちの息子たちは、たまに晩ご飯に連れてってくれる父親に感謝してます。
私が鬼っぷりで、「もっとお金だしてくれりゃぁいいのにね~」と言うと

「晩ご飯とか連れってくれるだけでも十分やで。」と言われます。


水筒にお茶を入れても「うわぁ、ありがと!」という息子たち。(どんだけしてやってないねん)
ええ子やなぁ~(← 親バカな鬼継母)




娘の意識レベル  <230>  さぞかし居心地悪いだろうな・・

まずは、「感謝する」ということから教えていかないといけない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

naoさんも

つくづく苦労性だね。
ずいぶん大きな子供のようだから今から仕込むのは大変だな。

ifさん

自分が引き寄せてるんですよね。
やるしかないです^^;
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。