スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっちもか・・

舅が入院した翌日、13時からが面会時間なので
一緒に連れて行こうと思ったら、電話に出ない。

もしかして1人で行ってしまったのかな、と思ったら
家で寝ていたらしい。

夕方、家にいくと

「お父さんは入院なんかしてない。さっきまで走り回ってた。」


やっぱり・・・

結局、その日は昼過ぎに私が必要な物を届けたが
舅は寝ていたので、声をかけて帰ってきた。

夕方、夫が見に行った時はわりと落ち着いた感じで
少し話もできたと言っていた。



そして、次の日。日曜日の朝・・

病院から電話があり、すぐに来てほしいと。


容態急変とかではなくて、
どうやら相当に迷惑をかけているようでした。

少し回復して体が楽になったのか
ウロウロと動こうとするらしい。

でも「心不全」で「絶対安静」の状態なので
いろんな機械はついてるし、点滴の針は入ってるし
動けるわけがない。

するとベッドの上に立ち上がろうとしたりするので
手をベルトで固定したそうです。

それに激怒した舅は大声で家族を呼べだの
もう帰るだのと騒いだらしい。



すぐに姉に電話をして姑と一緒にいくことになったが
姑は姑で、「お父さんは入院なんかしてないのにお見舞いなんか行かない」と言うし。

そんなこんなでようやく病院へ行くと
舅が開口一番に

「ワシのズボンは?くつあるか?帰るわ。」


それまでボケボケだった姑が

「なにいってるの!」と一喝。

手首にベルトをつけられて固定されたことが腹が立つらしく

舅いわく「今まで手錠されるようなことしたことないのに、手錠なんかしやがって」。

看護士さんによると、ベッドに立ち上がったりすると
転倒する場合もあるので、これからもベルトで体を固定したりすることもあります。

と説明された。


「このままでは、他の重篤の患者さんもいらっしゃるので
 一般病棟へうつってもらうことになりますが、その場合は個室になります。
 そして必ず家族の方に付き添ってもらいます。

 ICUでは付き添いはできませんが、夜中にまた騒ぎ出した場合は
 電話でお呼びしますので、話をしにきてください。」

と言われました。それを聞いた夫はベッドに近づき・・



「おい!みんなに迷惑かけるようなことするなよ。
 そんなわがままばっかり言うんなら、家帰ったらええ。
 ほんで、その時はもう死ね。」


そう言って怒った。


舅は黙ってボッー・・としていた。



アルツハイマーの姑は、「これからだんだん暑くなるからねぇ・・」と
ちょっと?なことを言いながらも、かいがいしく世話をしていた。


アルツハイマーではないはずの舅も繰り返し繰り返し
「帰るわ。」「ズボンは?」「手錠かけられた」を話し

看護士さんに「ビール2-3本持ってきて」と言ってみたり

「晩ご飯は鍋ですか?」と言ってみたり・・・(--;



私と夫は「お父さんもアルツハイマーの検査した方がよくね?」と言ってました。


昨日は1日、姉がベッドのそばで
舅が寝そうになると、叩いて「寝たらあかん。(夜に寝れなくなるから)」

と拷問していたお陰(?)か、夜中に病院からの呼び出しはなかった。


心不全と腎不全と高血圧。

これはかなり塩分制限があるらしいが、
姉の話によると、ボケた姑の料理は「塩どんだけ?」っていうぐらい
塩辛い味付けで、食べれたもんじゃなかったらしい。

ある意味、舅の発症は母の料理が原因かもしれない。

うわっ、まさに復讐・・・コワイ・・

両親のそんな姿を見て「死ね」という夫を残酷だとは思わない。
親だからこそ、見てられないんだろうな。

私もあまりにもしつこくわがままを言ってる舅に
「ク○ジジィ!黙れ!」と心の中でつぶやいた。



しかし、このアルツハイマーと老人ボケの両親を
これからどうするか・・

退院後の食事制限など、姑にできるわけもなく
どうやってケアしていくか・・


大きな問題です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うお~
これは大変ですね。

うちの舅も入院したとき暴れたり看護師ひっぱたいたり我儘いったりして
病院から家族が呼び出されましたよ。
これ以上続いたら退院してもらいます!とまで言われ、
やはり夫が怒っていました。

薬も影響していたみたい。興奮するようです。
舅の場合は孫(うちの子)からの「お医者さんの言うこと聞いて早く退院してね(はあと)」の手紙が効きましたが・・・

naoさんなら大丈夫かとは思いますが、
まるっと巻き込まれないように・・・。
頑張ってください。

nicoさん

昨日はICUから出て(追い出されて)ベルトで固定されていました。
でもあきらめておとなしくなってました(--;

うちは夫が「嫁だからってすることない」って考えで
助かりますね。
それに何やら夫婦ラブラブになってました。
それもまぁよかったなと^^

巻き込まれないように・・気をつけますです。

巻き込まれの事例です

私も数回、病院から夜中に呼び出しをくらったことがあるある~!
行ってみたら母ちゃんが意味不明な暴言を吐きながら暴れていて
なだめたら「お前は奴らの一味だろ!お前が弟を殺したんだ!」と
罵倒された。ワケワカメ。

前科者になった母、その後また同病院に入院した時には
家族泊まり込みじゃないと入院させない、というキツイ条件が付いて
見張り役で泊まる羽目に。
夜中しゃべりっぱなし、点滴針をブチ抜く、ベッドから落ちる、
「そこに女が立ってるへっへっへ」とか言う(ガクブル)ので一睡も出来ず、
夜の病院はヤバい気配がハンパないし(いっぱいいらっしゃる(^O^)ワオ!)
もうシね!と1万回思った。です。

巻き込まれる人がいると本人も悪化しますね‥
以上、今後は巻き込まれないぞと思っている者より。

ゆみさんへ

なかなか大変な体験をされてるんですね^^;

いい気が流れているとは到底思えないですもんね。
外科とかだとまた違うんだろうけど
内科はちょっと重い空気です。

どよよ~ん・・と。

ホント、巻き込まれないようにしないと!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。