スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ななきゃなおらない

義父はとうとう退院です。
完治しての退院ではなく、早く言えば「追い出し」です。

毎日仕事帰りに病院へ行っては
「完治するまで帰れない。」
「お義母さんは大丈夫。元気だけど1人で来れないだけ。」

などと、夫となだめたり、言い聞かせたり、

子供以下----だな。


昨日、病院から夫に電話が入り

「病室でタバコを吸われまして・・」

はぁ!?

夫は激怒。
しかし、仕事の都合で行けないので代わりに病院へ行ってくれと。

行くと、タバコの件は知らないと思ってるのか

「S子(義母)電話したら食べるもんがなんもないって言うんやー
 すまんけど、買っていってやってくれへんか。」

と、弱弱しく話す。


「大丈夫。ちゃんと食べるものはあるから。
 昨日もおかず作って持って行ったし。買い物もしたし。」

「そうなんかー・・でも何も食ってないって言うから・・」

「それより!タバコ吸ったんやって?」

「えええ・・・」ばれたか?って顔。


「あのねー病院から電話あったよ。K(夫)が怒ってるよ。
 でも今日は仕事忙しくて来れないって」

「忙しいのか、結構なことやなー」

「いやいや、そうじゃなくて。
 忙しい時に病院から電話で怒られて、だから私が来たんだよ!」

「タバコ取り上げられてな!」

「当たり前だろが!!!」

そこから、説教。たとえ、義理の父とはいえ
こんなとんでもない親父に同情の余地なし。

他の患者さんに聞こえてもかまうもんかと、叱りつけた。

その後、担当医に呼ばれて

「かなりストレスがあるようで、本当はまだ退院は無理なんですが・・」

Dr.には、ちゃんと接するのに
看護士にはヤカラ的なことを言うらしい。

遠回しにソフトに言われてたが、想像はつく・・

たぶん、看護士たちからは

「志ね!ク○ジジイ!」と言われてることでしょう。


結局、土曜に退院することになった。

私も夫も迎えには行きません。姉が行きます。

夫は二度と入院させん!
志んでしまえ!


と怒っています。

私が病院でかなりきつく叱ったと報告すると

「それでいい。よく言ってくれた!」と言ってました。


家に戻れば、塩分や水分、カロリーの規制は到底無理。

ボケボケの義母には病人の管理は無理。


また悪化して逆戻りは目に見えているが
本人が「畳の上で・・」とか言ってるので、それでいいんじゃないか。


私たちも病院へ通うこともなくなるし。


私の不安は、何十年後かに
夫があんな風になるのか?ということだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。