スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢。

私は母親から「我慢することはえらいこと」

というようにしつけられてきたと思います。


最初に離婚をしようと思うと言った時に
両親は
「お前が我慢をすればすべて丸く収まる」といいました。

そして、それでも離婚した私に
「お前は我慢のできないわがままなやつだ」といいました。


我慢しないことは、わがままで悪いことなのだろうか・・と思っていました。


どんなにダメ夫でも泣きながらでも耐えてきた奥さんを
「ずっと耐えてきた我慢強いすばらしい奥さんだ」と褒める人がいました。

私はそうだろうか、それって偉いのだろうか・・と思っていました。


自分勝手に生きていると非難されることもあるけど
たとえ、それで困難がやってきたとしても、誰のせいでもなく
自分が決めたことなんだから、と思えます。


今の年齢になり、わかった頃の自分を思い出すと
なんてわかっていなかったんだろう、と恥ずかしいこともいっぱいあるし
当時の考え方を思い出すこともできる、そして今はそれが違うとも思える。

多少なりとも成長してきたんだなーと思います。


私が周りの言動や行動に対して動じないのを見た友人が
「逃げている」というような表現をしました。

(逃げてないけど、どうでもいいだけなんだけど)と思うが
またそれを言ったところでわかってもらえそうにもないので
それを説明するのもめんどくさいと思い黙ってしまう。

でも一生懸命に話す友人を見ながら
こういう考え方もあるんだな~と冷静に見ている自分もいたりする。


1人我慢して、黙って耐える・・なんて
私には出来ません。


そんなことして、「えらいなぁ~」って言われても
嬉しいこともなんともない。


えらくなくてもいいから、私は自分にとって心地よいように
楽しく穏やかに過ごせるようにしたい。


いろいろな困難はお前が乗り越えられるから
我慢できるから来るねんから、がんばれ。

そう年明けに友達に言われて

「私、我慢せなあかんのか?」とぐるぐる考えてたら
ネットで「我慢はしなくてよい」という言葉を見つけて

姉からのメールで「我慢せんでいいねんよ。」と言われた。


答えをくれたね。


なんだかスッキリした1日になった。
なんでこんなこと悩んでたんだろう。

いっぱい考えた年明け2週間でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。