スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちが先。

夫はある自動車メーカーで鈑金修理をしています。
社員ではなく、請負の自営ですが
その会社の敷地内で、その会社の仕事だけをするので
営業はしなくていいし、家賃や光熱費などはいらないけど
その代わり、仕事がなくても自分から仕事を探してくることはできません。

景気がいいときは、どんどん仕事が入ってきて
おかしいぐらいに儲かったらしいが、
その時の儲かったお金はモト嫁がすべて持って出たので
夫は一文無しです。

そこへきて、仕事がどんどん減り
減ってきても、それまでと同じ姿勢で仕事をしているので
どんどん収入は減っています。

請負とはいえ、夫の会社からいえば
そのメーカーは客です。

お仕事をいただく側です。

それなのに、夫はなぜか「してやっている」という姿勢。

「それでは、ダメ!」ということを何回言ってもわからない。


何人かいる営業担当の中には気が合う人もいるみたいだけど
それ以外の人になると「アイツの仕事はしてやらん!」みたいな。

でもあちら側から言わせれば、「アイツには仕事やらん!」だと思います。

それを言うと「それで結構!」とか言うのです。


昨年の夏以降、収入は激減です。
多かった頃から比べると半分ほどでしょうか。

そのことは本人もわかっていると思うのだけど
だからといって、手立てをしない。

この数カ月、私は黙ってやりくりをしながら
お金を回していましたが、とてもキツイです。

それに加えて、義娘が小遣いよこせだの、成人式だのって
こちらの都合を考えずに結構な金額を平気で言ってくるので
ブチブチしてました。

今朝、夫に「ハイ!バレンタインデー!はあと。」と渡すと

「ありがとう。でも俺悩んでんねん。」

「は?何が?」

「昨日、娘に言われてんけど・・(また金かい!)
 車の免許を取りにいくのに、奨学金の中から使うから
 もしかしたら、授業料が足らんようになるかもしれんって
 そしたら、その時は出してくれる?っていいよんねん。
 お金ないぞ、って言うたら、
 『いまどき、免許がなかったら就職もでけへんから
  そうしたら就職浪人なるかもしれん』って脅しよるねん・・」


「・・・・(-"-)」


そのまま黙って私は部屋を出ました。
だってそのまま話すには時間がなかったから。(出勤前だったので)

そのあと、メールで説教。

「今すぐにお金出せっていわれたわけでもないのに
 そんなことで悩むんじゃねぇ!その時が来てから考えろ。
 てか、私にその話をする時点で、出してやってくれってことだろうが。
 出す気がなければ、足りない分はバイト代貯めとけて言えばいい。
 就職浪人してもこっちは別に困らん、本人の問題。
 大体、免許がないからって就職できんのなら、それだけの実力じゃぁ!
 そんな脅しに悩むな!しっかりしろよ、お父さん!!!」


義娘がそういう言い方したのは、たぶん母親からの入れ知恵であろうと
推測されます。義娘はそういう考え方ではない子なので。

離婚してからもなお、元嫁に振り回されている夫。

娘よりもまず、お前から教育しなおし!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。