スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YESNO判定例~犯人探しの巻~

YESNO判定の依頼がありました。
最初は1つだけ。

「留守中に家に侵入している人がいますか?」


なんだか急いでやらなくちゃ!って感じがしました。

答えは 「YES」

昨年のある時期から、家に帰ると消したはずの電化製品がONになっていたり
あるはずの物がなくなっていたり・・

ときどき「あれ?気のせい?」みたいなことがあったんだそうです。




そして追加質問がきました。


・侵入した人は合鍵をもっているか⇒ YES

・合鍵を持っている人は複数いるか⇒ NO

・侵入した人は複数いるか⇒ NO

・侵入した人は男か⇒ YES

・侵入した人は不動産屋の従業員か⇒ NO 
(同じ敷地内に取り扱い店舗があるらしい)

・侵入した人は11/3にたずねてきた男性か⇒ NO

・侵入した人は11/1のおじさんか⇒ NO

・侵入した人は盗聴器を仕掛けていたか⇒ YES  ・今もあるか⇒ NO

・侵入した人は盗撮カメラを仕掛けていたか⇒ NO ・今もないか⇒ YES

・侵入した人は(同じ団地内の)住人か⇒ NO

・侵入した人は女か⇒ NO


依頼者さんが思いつく人を聞いてみたところNOでした。
ここまでで考えられるのは盗聴器をつけたとき、外した時と
2回は侵入してるってことですよね。

危害が加えられないうちに対処しないと!

そうメールしながら私はなんだか依頼者さんと
犯人探しをしている探偵かなにかにでもなったような気分で
不謹慎ながら、ドキドキワクワクしてきます。(失礼w


そして、続いての追加質問。



・侵入した人は私が知っている人?⇒ YES

・侵入した人は団地・不動産屋を除く近所の人?⇒ YES

・侵入した人はこの家に鍵を取り付けた業者?⇒ NO

・侵入した人は夫の会社関係の人? ⇒ NO

・侵入した人は年配(40代以上)の男性? ⇒ NO

・侵入した人は10代の男性?⇒ NO

・侵入した人は20代の男性?⇒ NO

・侵入した人は30代の男性?⇒ YES

・侵入した目的は単なる興味本位?⇒ YES

・侵入した人は私の部屋のパソコンの中身も見ていた?⇒ NO(電源をつけた?はYESになりました)

・侵入した人は盗聴した内容を誰かに言いふらした?⇒ NO

・玄関ドアの鍵をこっそり交換したら再び侵入されるのは防げるか?⇒ YES



ここで30代の近所の男性。
興味本位で侵入しPCの電源を入れてみたりもしたけど
詳しく内容までは見ていない・・


ということが、わかってきました。

ここまでで依頼者さんは、だいたいの見当がついたようです。

「家に入ったでしょ!」って問い詰めたところで
正直に答える人なんていません。

あとは二度と入られないように防御策として
鍵を付け替えることしかないですね。


こんなYESNO判定は初めてで、
依頼者さんと一緒になって興奮してしまいました。


ペンジュラムも敏感に反応してました^^


我が家でも昔、侵入者がいるような気配があるときがありました。

その家の前の居住者はお隣の部屋と2部屋を契約されていて

ベランダもぶち抜いて通りぬけにしていたそうです。

隣の部屋の人(息子)は退去せずに残っていたので
合鍵を持っている可能性は高くて、若い男性の一人ぐらしだったので
余計に疑いの目はそこへ・・・

しかも押入れをあけられているような・・気配が・・

そこには現金を置いていて
でも盗られたというほどでもない。

(ちょっと小銭が足りない・・?気のせい?)

みたいな感じでした。

私は当時小学校低学年だった次男の仕業ではないかと思いました。

そこで、押入れを開けたところに

「どろぼうさん。おかねをとったらけいさつにいいます。
 あなたがだれだか わかっていますよ」


とひらがなばかりで書いた紙を置いておきました。


もし息子なら、それを見て本気でびびるだろうし
隣の男性だとしても、「バレてるな」ということはわかるだろうし。


真犯人はわかりませんが
その後、小銭が減ることがなくなりました。


「ばれてない」というスリル感だけで
面白半分にしている程度なら、こういうので十分ですが

凶悪犯だったら・・・怖いですね。



くれぐれも気をつけましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コワイですね

ペンジュラム凄いですね。
被害がないなら鍵を変えるのが一番ですよね。
でも監視カメラとか仕掛けて誰か知りたいですよね。

みみずくさんへ

ペンジュラムで絞り込めると
対処もしやすいかもしれませんね。
とりあえずは、鍵を変えて防犯をw
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。