スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おだいっさん。

私の祖母も母も弘法大師を信仰していて
実家には弘法大師様の木像があります。

座像で高さが40~50cmぐらいのわりと大きな仏像です。

もう何十年も前からあるので
今では黒光りしています。

私は小さいころから、何かあるとその仏像の前に座ってお願いごとをしたりしてました。
その時の弘法大師さまの顔がいつも違います。

ニッコリと優しく微笑んでいる時もあれば
少し下に視線がいってるときもあり、ものすごく怒っている顔の時もあります。

自分がふと見たときのお顔の表情が
柔和だとホッとします。

弘法大師様のことは我が家では祖母がいつも「おだいっさん」と呼んでいて
毎月21日になると「今日はおだいっさんの日」と言ってました。

まるで友達の話をするように「おだいっさんはなぁ・・」とよく話してました。

四国の霊場88カ所巡りを何十年も続けていた祖母には
それなりの不思議体験も多かったようでしたが
あまり孫と話す人ではなく、子供としては懐いてはいなかったので
もっといろんな話を聞いておけばよかったなと思います。

今日はあっちのブログ、こっちのブログで
高野山や弘法大師の記事を見たので書いてみました。

そして、高野山と厳島神社がご縁があるという記事もありましたが
弘法大師に親しみがある私が、なぜか厳島神社が大好きで何度も行ったのに
まだまだ行きたいところであるぐらい気になる場所だというのも面白いなと思いました。


今年は一度、一人で高野山にいってみようかな~とふんわり思ってたのですが
これはぜひ、行ってこよう!と思いました。
いつ~?(-"-)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おだいっさん

関西ではこの方が通じる気がします。

私も同じく高野山に行こうと思っています。多分一人。ここに同志がいらっしゃるのは心強いです。
近くて遠いです…

でりあさん

霊場巡りの時のお札には『同行二人』て書かれています。
お参りのときには、おだいっさんが一緒だという意味だそうです。
だから1人で行ってもおだいっさんが一緒でっせ♪(*^^*)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。