スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい人って言われなくてもいいんです!

昨年、夫の娘(21歳)を引き取ったのですが
こちらへ来たいと言ってきたときには、

「お母さんが一緒には暮らせないからお父さんのところへ行けっていう」

と言ってきたので、世の中にはそんな母親もいるんだな、と思い
それなら・・とうちへ引き取った。

私も夫もそして周囲も
「母親に追い出された、見捨てられた娘」と認識されてたけど
そうではなく、
「お母さんは1人で働いて大変やから私の世話できないっていうから
 お父さんは好きじゃないけど、お母さんのために出てきた」といった。

「は?」

お母さんが大変なら、自分のことは自分でやりお母さんを助けてあげればいいんじゃね?

と思った。

口うるさい母親のところより、自由なこっちがいいと思ったんだろう。


それから私は家政婦か?という状態。

うちに来てから一切の遠慮はなく、堂々と存在感丸出しで
自分のペースで自分の主張だけをする娘。

本人がどう育てられ、どう教えられてるかわからなかったので

「これはお宅の家ではOKなのか?」と聞きながら、注意もしてきた。

「自分のことは自分でしろ」で育ってきたうちの子たち。

何かが違う・・違和感だらけ。


夫にもいろいろと言ってきたが、
「俺の子、お前の子」と分けた考え方をするので
それなら私も、と割り切って考えることにした。

どんなことにも「だったらお金ください」となる娘。

「お父さんは経済的なことだけで、それ以外のすべてはお母さんにしてもらったから
 お母さんにしか感謝してない。」と言う。

娘といろいろと話していてわかってきたことは

どうやら再婚を知った元嫁は、離婚しなければ自分が手に入れるはずであったお金を
再婚相手とその連れ子に食い物にされることが我慢ならず
娘に「本来お前が受け取るべきお金をあいつらに取られてしまうぞ」と吹き込み
こちらへ来るように仕向けたと思われる・・(ペンジュラムで検証していった結果)

(元嫁は離婚する頃、守銭奴のような人だった。カネ、カネ、私のカネ・・)

初めの頃、お金ばかりせびる娘と、それを拒否する夫とのやりとり(メール)の中に

「お父さんが今、生活苦しいのは好きで再婚して家族が増えたからやろ。
 そんなこと私には関係ないし我慢するつもりはない。」とあった。

今の生活が大変なのは会社のお金も個人資産も全部元嫁が持って出たからであり
そのうえに売り上げが厳しくなったから大変なのです。

娘は「お母さんはお金も持ってない。」と思ってるらしく
その辺のことは元嫁は娘にさえ話してないようです。

お金に執着する母娘。

理解できない人と一緒に暮らすのは毎日が苦痛です。

一時は、意識が変わってきたな~と感じることもあって
それなりにうまくいってたのですが
ここ最近、元嫁が仕事を辞めたらしく、その影響が娘にも来ているようです。

私のストレスが体のあっちこっちに出ているようで
とうとう夫に話しました。

「娘が考え方を変えないので、これ以上一緒には暮らせない。
 私は人からいい人だとか思われなくていいし、なんならヒドイ女って言われてもいい。
 学生とはいえ、成人してる大人であるし面倒みないといけないこともない。
 このまま一緒に暮らし続けることは私が壊れる」

夫はオロオロしてましたが、何度言っても
娘にも何も言えなかった父親ですから、仕方ないですね。

自分の子供なら改めてしつけて公正させてやろうと思うけど
もう成人式も過ぎた人、私が嫌な思いまでしてしつけるつもりはない。


夫は周囲に私を「いい嫁だなぁ」と言われることが気持ちいいようで
「俺の娘を引き取ってくれたいい嫁」でいてほしいようです。

私はお断り。

私の家でありながら、元嫁の念が飛びまくっている感じのこの家は
とても居心地悪く、自分の家という気がしない。

これは多分、元嫁が娘を介してこちらを支配しているからだろうと思う
(これもペンジュラムで確認)

一瞬ネガティブな元嫁の念につぶされそうになったけど
(ここで潰されたら思うつぼ)と気づき、反撃にでることにしました。

来月、娘がインターシップとやらでLAに海外研修にいって1カ月留守なので
その間に夫とはじっくりやりあうつもりでいる。

アルツハイマーが進行してきた義母が
毎日のように「お金がないと落ち着かない!」から始まり
義父に「もっとお金持ってこい!」とか「もう田舎へ帰る!」とか
「私も働いてるので1人で暮らすから出ていく」と言ってるのを見ると

きっと何十年もの間、自分勝手な義父のことを腹の底で恨みながら
「出ていきたい」と思い続けてきたんだろうな、と思う。

心の中にそんな思いをためていた義母は、30年前に子宮筋腫で開腹手術し
数年前には胃がんで、また手術してます。

心の縛りがなくなった今、義母の口から出てくる言葉を聞いてると
(よっぽど、我慢してきてたのね・・)と可哀そうになる。

子供のため、とか
世間体、とか

そんなことで離婚もできず、ひたすら働いて働いて
そうやって自分を殺して生きてきたんだろうなぁ・・と思う。


私はそんな生き方はできない。
できてたら離婚してきてませんから===

息子が言うのです

「お母さんが平和に穏やかに暮らせてな意味ない」


そして実の父親がご飯を食べに連れてってくれるだけで感謝してる息子たちに
「○○のお金、父に出してもらえば?」と鬼のように言いかけて

(それじゃ、元嫁と同じじゃんね)と思い、とどまる自分。


それに気付けてよかった。

だから元嫁と娘、いろいろ気付かせてくれてありがとう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。