スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝達。

最近は意識レベルよりもYESNO占いの方が依頼が多いようです。

できるだけ先入観を入れないように
頂いた質問どうりにやってますが、たまーに
「こういう質問の仕方の方がよいかな?」って感じるときは
とりあえずそっちでも質問してみて、念のためにお伝えしたりもしますが
基本的にあまり余計な感想などは添えないようにしています。

以前、カモワン占いをしているときに
同じお客様が何度も何度も同じ質問で依頼されてきました。
恋愛問題だったのですが、「好きな人と結ばれたい」というような。

どうも全く相手にその気がないようで、
もてあそばれてるとかでもなく、相手にもされていないかな、と
いう印象を受けました。(出たカードから)

答えはもちろんNOというもので、それに対して
「では○○したら結ばれるか?」とか
「今の彼女と別れてくれるか」とか
嫉妬に満ちたちょっと・・・な思考が出てきてたので

少し考え方を変えた方がよいのでは・・?

というようなことを添えてみたら
それっきり連絡はなくなってしまいました。

あきらかに、気を悪くしたな、と思いましたが
この依頼者の方が何度も質問してくるのは、きっと
自分が求める答えが出るまでは何度でも何度でも、って感じなんだろうなと
わかっていたので、いっそ「YES」って出てくれればいいのに===
なんて思ったりもしました。

そのようなことも何度かあり、YESNO占いでは
出た答えだけを伝えるようにしています。

でもペンジュラムをやりながら
どうしても、どうしても伝えた方がいいんじゃないか、と
いう気がしてくることがあります。

これってもしかして、依頼者さんの守護存在から
「言ってやって!」と言われているのかもしれないと思いお伝えしました。

ここで、もしその依頼者さんがそのメッセージを
「何を余計なことを!」的な反応をする人なら、それはそういうレベルであって
「理解できなかったのか、じゃしょうがないね」と終わればいいかw

そう思いました。

でも依頼者さんが納得されて前向きなことを言って下さったとき
伝えてよかった~とホッとしました。

でもきっとその方の守護存在は、伝えても大丈夫なレベルだと承知で
私に伝えてくれ!と言ってきたんだろうなと思います。

占いは今のその人の状態で出てくる答えであり
心の持ち方が変われば未来も変わり、占いの答えとは違う結果となると思います。

なので、自分の望んでいない結果が出たときに
ではそうなるには、自分がどうあればいいのか、と考えることができればいいのかなと。

「占い当たっていました!」とメールくれる方にとって
臨んだ結果なら、それはそれで嬉しいし

「当たりませんでしたよ!」というメールでも、
当たらない方がよかったという結果ならやっぱり、よかった!と思います。


私はこれからもこの「伝えてやって!」というメッセージを
ちゃんと受け取り、そしてお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。