スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんにゃがお

先週末かりよんのゆずかさんと楽しく飲んだ。

トンデモ話にスピ話。
普通のお友達とできる話ではない。

ましてや「宇宙連合も来てるよw」なんて
隣のテーブルの人が聞いたら、怪しまれるよ。


ゆずかさんと別れて、気持ちよく電車に揺られてると
夫から「飲んでるから店に寄れ」とラブコール。

同席していた後輩彼女から「ネエサン!待ってます~」とメール。

「あと30分お待ち!」と返信したあと、電車ではゆずかさんとの話の余韻に浸り
すごく気持ちよかった。


でも電車の中が蒸し暑くて、気分が悪くなってしまい
そのお店に着いた時には「冷たい茶をくれ!」という感じになっていて
すっかり酔いもさめた。

そしたらその後輩彼女は珍しく日本酒を飲んだらしく
すでにベロンベロンに酔っ払っていた。


もともと大きな声で、大きな身振り手振りで話す人。
それがお酒のせいもあり、さらに激しくなっていた。

酔いがさめた私と、あまりお酒がすすんでない夫。
そして彼女の彼氏である後輩もまた、あまり酔っ払っておらず
彼女だけが1人で飲んだかのようにベロンベロンだった。


彼女は某大手生命保険の外交をしている。

小さい子供を抱えて離婚したあとで、ようやく見つけた仕事で
「私には天職だ」と彼女は言い、支社№1といわれるまでになり
今ではリーダー職となって、部下を抱えている。

でも自分が頑張ればよかった時と違い、リーダーは
部下をうまくまとめ、おだてて契約をとらせてナンボ!という仕事らしく
まだ30代の彼女の部下は40代が多く、年下の若い部長からは
「自分の気持ちは抑え込んで部下をまとめてください」と言われてるらしい。

そのストレスは相当で、彼女は軽い摂食障害になりつつある。

毎日毎日、午後9時10時まで仕事で
小学校5年生の1人息子は家で晩ご飯を待ち、待ちくたびれて寝ていることも多いらしい。


それならば、1人でもご飯を食べられるように鍛えるとか
買い食いを許すとかすればいいものを、していない。

また仕事は自分で時間を組み立てていけるのだから
一度自宅へ寄るとか、いくらでも手はありそうなのに、してない。

自分自身は仕事でクタクタ。
子供もいっぱい、いっぱい。

そんな中での泥酔。

彼女は彼氏に膝立ちで文句を言いだした。
(内容はたいしたことではなかった)

「あんたなぁ!!!!いいかげんにしときや~~~!!」と投げたおしぼりは
夫の顔横へ跳んだ。

後輩も夫も酔っ払い相手だからと、テキトーに流していたが
後輩が彼女に言った一言で彼女は爆発する。

「お前はビッグ●ディの◎子と同じや。」

「なに===!あんなんと一緒にしたな!!!」

そこから彼女はヒートアップ。

後輩はビッグ・・を連呼。
彼女は「一緒にするな!」と泣きわめく。


私と夫はビッグ・・に反応しているのがおかしくて、おかしくて。

「もうそれ以上はやめときや。」と私が声をかけたとき
彼女がキッ!とこっちを見た。

赤く充血した眼はつり上がり、口元もゆがみ
こめかみには血筋が浮き・・


「あ・・完全にイッテル・・」

瞬間、なんか憑いてたね。


そのあとも、大喧嘩をしながら帰ったらしい。

翌日、「なんであんなに腹が立って、なんで泣いたのか覚えてないやろ?」と聞くと

「はい・・全然記憶にないです・・」


お酒のせいでもあるだろうけど、あの完全記憶喪失状態のときって

何かと入れ替わってるのではないだろうか。


酔っ払って、入れ替わりやすくなってしまってるところへ
ヒョイ!と入って乗っ取ってしまうんじゃないだろうか。

私も経験があるけど、「なんであんなに怒ったんかね?」って思うこととか

「そ・・・そんなこと言ってましたか!」ってこととか。


あの瞬間はやっぱり、いつもの自分でない自分と入れ替わってるんだと思う。


しかし・・あの鬼の形相は恐ろしくて脳裏から離れない。


写真に撮って、あとから本人に見せてあげればよかったな。



そして彼女はそれまではどちらかといえば私は味方であったのに(と思ってたのに)
「そんな仕事やめれば?彼氏にも謝った方がいいよ」と言うと
完全に気分を害したみたいだった。

やっぱりどんなに苦しんでても、その世界から出たくない人と言うのは
正論で突っ込まれると、反発するんだなと思った。


私が「仕事、大変だね~がんばってるよねw 彼氏も、ひどいよね~」と言えば納得したんだろう。


「天職って、楽しんでやってるんならそれでいいよ。
 でも苦しい、苦しいって、体調にまで出てるのにホントに天職やと思うわけ?」

と聞いても「だって生活が・・仕事ないと思うし・・」


だって、だって・・


ずっとそこにいればいいさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。