スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢初参り~外宮編

式年遷宮が終わったばかりの伊勢に行ってきました。
1人で行くことになって「呼ばれたかな」と思ったりもしてました。

識子さんのブログで生理の時は神社には行ってはいけない、というのを読んで
「鳥居をくぐらなければいい」とか適当に考えてたけど、それじゃだ失礼だなと思ってました。

でも行く前の予定ではバッチリ日程がはまってしまう。
もともとは予定よりも早め早めに来る方なので、安心してたけど
今回に限ってなかなかやってこず・・

先週になっていよいよ不安になり、ネットで調べたら
迷信だとか、伊勢は女の神様だから気にするなとか、巫女はどうなるんだ、とか
書いてたりして迷ったものの、それでもやっぱり行くべきじゃないように思い
もし生理になったらキャンセルしようと思ってました。

でも、でも行かなきゃいかん!とも思い、そこで
「私は伊勢のお参りが終わるまで生理にならない!」と自分で決めました。
そう決めてしまうと「よし!」と安心してその日を迎えることができました。

ほぼ満席のバスで、1人参加の私はラッキーなことに隣がいませんでした。
もう1人、1人参加の方がいらしたのですが、その人は3人グループと相席になってたので
私の隣になってもよさそうなのに、私は1人でゆっくりと座り
行きのバスの中ではマサトさんのStar PeapleのCDを聞きながら、爆睡でした。

そろそろ伊勢市内に入ろうというとき、目が覚める直前に
夢の中でたくさんのヤモリが出てきました。
(小さいヘビ?)と思ったらそれは何匹かのヤモリが固まってくるくる回ってる所でした。

(ヤモリか~・・なんの暗示かなぁ。)と思い目を開けると
青い空の低いところに長く横に伸びた雲が出てました。

(あ、龍やね・・)と雲を見ていて、伊勢に来たことを歓迎してくれてるんかなぁ。と
勝手にいいように考えてました。
あとから調べてみると、ヤモリは「神様の使い、龍神の使い」と出ていて

そっか。やっぱり龍神さまのお出迎えがあったんかぁ~と嬉しくなりました。


まずは外宮に到着。
GWは早朝だったので、スッキリと参拝できましたが
この日はお昼前に着きました。

添乗員の方が「こんなの見たことない」というほどの人出。
このツアーは団体行動ではなく、バスを降りたら「どうぞ勝手にいってきてください」
というフリーなツアーだったので、ありがたかったです。

正宮の手前から行列ができていました。
砂埃もすごいし、ざわざわしてるし
(外宮の神様、こんなんじゃ迷惑がってるんじゃないだろうか)と
思いながら鳥居をくぐって中に入ると、「喜」とか「嬉しい」とか
そんな感じがスッーと入ってきたので、

「あ、神様喜んでるんや。いっぱい来てくれてありがとうって嬉しがってるw」

そう思うと、砂埃もざわざわも全く気にならなくなりました。

神様が出た旧社殿は全部の扉が開放されて、奥の奥までが見えるようになっていました。
今しか見ることもできない貴重な場面です。
その前でピースして自分撮りしてる人がいましたが
いくら神様がいなくなったとはいえ、さすがにこれはちょっと・・と思いました。


外宮では時間があまりなかったので、別宮へいくのはあきらめて
せんぐう館という資料館に入りました。撮影は一切できないので写真はないですが
ここは一度見てみるとよいと思います。

遷宮の様子が模型で再現されてて、ちょっと感動します。


内宮へ行く道もすごい渋滞でした。
路面バスを待ってる人もすごかったので、電車で来るのをやめて
バスツアーにして正解だったなと思いました。


1450084_363092837167387_1651426321_n.jpg

鳥居の中は撮影禁止です。
入る前に失礼して・・

1459751_363092883834049_414031477_n.jpg

旧社殿です。
本殿まで3枚の扉があるそうです。
取り壊しんいなるまでの今しか見れないそうです。


内宮編へつづく


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。