スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢初参り~内宮編

内宮に到着すると宇治橋のところに人垣ができていました。
まもなく規制されるようです。

皇室の方のみ、車で宇治橋を渡れるということで
どなたかが参拝されるんでしょうね、と添乗員さんが言ってました。
たくさんの人が車を来るのを待ってるようでしたが
その時点ではまだ宇治橋は渡れたので、私はすぐに渡りました。

手水をして1つ目の鳥居の脇には
宮司さんが立っておられて、まもなくお迎えなんだろうなという雰囲気。

その鳥居をくぐったところに斎館があります。
斎館のところまで来たら、警備の方が規制をはじめたので
止まって見ていると、ゆっくりと歩いて警備の方が先導される後ろを
黒塗りの車が入ってきました。


テレビでは見たことがあるけど、
こんなシーンをまじかで見れるなんて・・


946051_363161303827207_845941508_n.jpg


伊勢神宮の祭主である池田厚子さんが乗っていらしたとあとから聞きました。
警備の方も、運転手さんも最敬礼でお迎えされていて
そのお姿は見ることはできませんでしたが、なんかすごいもの見れた・・という感じでした。


何の下調べもなくこの日に決めたのですが
勤労感謝のこの日は新嘗祭でした。

正宮がまだ全然見えてない地点からすでに行列。
「お正月よりすごい」と後ろの夫婦が話してました。

「なんだよ!この行列!!」と腹を立てている人もいましたが
(こんなところで、そんなイヤな気はだしてくれるな)と思いつつ
そこに自分の波動を合わさないようにしようと思いました。

そしてまた識子さんに習い、自分のことや悩み事をえんえんと心の中で話していました。
3回目の結婚のこと、子供たちと離れてしまったこと、経済的なこと
いろいろ話しててると「感謝!感謝!」という言葉が入ってきました。

そっか。今も決して不幸なわけじゃないし
健康だし、食べれてるし、着るものもあるし、家だってあるし
幸せやん。感謝しないといかんなぁ。

そう思いました。

新嘗祭は「その年の収穫に感謝する」お祭りだったから
きっと神宮内には「感謝」の気がいっぱいだったんだろうなと思います。

そして、正宮前の階段を少しづつ上がっている時に
ずっと前に夢で見た「古代の姿で神様の仕事をしている」自分を思い出しました。

そのとき、私は小柄な男性でお供え物か何かを捧げ持ち
階段を上がっている姿が浮かびました。

(あ、そっか。女の子じゃない。男の子だった。)そんなことを思いながらようやく一番上へ。

30分以上は並んだでしょうか、ようやく正宮の前までたどり着き
手を合わせたときには願い事がふっとんでしまい
「とにかく・・助けてください!!感謝します!」とせっかく来たのに
ちゃんとお願いできなかったなぁ・・と思ってると
正面のところで、またまた規制。


すると神官の方が白木で造った長持のような箱を
二人で担いで入っていきました。

まもなくここで祭祀が行われるようです。
中で神官の方々が準備を始めました。
(こんなシーンが見れるなんてw)とまたまた感動して見てましたが
祭祀は見ることはできませんから、出て行ってくださいね~とアナウンスがあり
仕方なく正宮をあとにしました。


そこから荒宮へ行きました。
ここまたすごい行列。
でもバスの集合時間がかなりあって、私は1人だし別にお土産ものを買う時間がなくてもいいや
と思い並ぶことにしました。

「時間がない~」と飛ばしていく人が多かったです。
ここは撮影できました。

1422578_363161440493860_1724289070_n.jpg

こちらも新しくなったばかりの荒宮です。
ここでもまた「助けてください!!笑ってます!感謝します!だから助けて~」
そんな切羽詰まったお願い事をして荒宮をあとにしました。

宇治橋の方へもどっていくと、正宮参拝の行列はさらに長く長くなっていて
どうやら祭祀のあいだは規制されて止められているようです。

(お参りしたあとでよかったな~)と思いながら内宮をあとにしました。

バスに戻って聞いた話では、最初の宇治橋の私が通ったあとにはすぐに規制され
しばらく渡れなかった人たちは、そのあともことごとく規制にはまってしまい
結局、神楽殿から2時間待ちと聞いて正宮への参拝はあきらめてきたということでした。

わたしはすべてのタイミングがうまくまわって、ラッキーだったなと
つくづく感謝しました。

1461162_363161253827212_980358848_n.jpg

宇治橋から見た五十鈴川です。


このあと、少し時間があったので
おはらいまちへも行きましたが、どこも行列で何も食べれなかったので
帰りのバスで食べようと、サバ寿司と伊勢の地ビールを買いましたw

余分な観光や、豪華な食事や温泉、海産物店めぐりなど
なにもないツアーでホントよかったです。


そして、そして・・
この伊勢参りでお願いしたことは、すぐにかなえてもらったのです。


番外編へつづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。