スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みろく。

先週の土曜日に買い物途中で
なんとなく頭の中に「みろく・・ミロク・・369・・」が
やたらと浮かんできたので

(なに?競馬で3-6-9を買えってこと?)とか思ったりしていた。

土日はなかなかPCを開くことができず
週明けも会社の仕事をちゃんとしていたので
なかなかネットでウロチョロできず・・

今朝です。
ゆみさんのブログで「共同探索 弥勒菩薩」って見て
マサトさんの記事のコメント欄を見てると、369出まくり・・


あ、シンクロしてたw (おそっ!)

こういうことがあると、左側の耳の後ろ辺りがゾゾゾ~とします。

そういえば、伊勢の外宮の境内に入った時も、それがありました。

何かの合図なのかもしれませんが、わかりません。


*********************************************

大きな馬券を当て、あぶく銭が転がり込んだ時に
いろいろとわかったことがありました。

まず、当たった瞬間に夫が「二人で分けようなw」と言ったとき
私は心のどこかで「俺のものじゃ!」って言うのかと思ってたので
(あら、いい人ねw)と思いました。

そして、いつものメンバーに報告すると
「よかったね~」と我がのことのように喜んでくれました。

誰一人として「いいなぁ・・(妬み)」の人はいなくて
一緒になって「わ~い♪」と喜んでいました。

みんなが口をそろえて「こっちまで幸せな気分になれたよ~」と言いました。
いい仲間だなと思いました。

妬みや僻みは、思う側の勝手ではありますが
それを発する原因をこっちが作ってるとしたら、それはそれで
こっち側にも負がかぶってくると思うのです。

少なくとも仲間たちは「妬み、嫉妬、僻み」のレベルにはいない人たちで
だからこそ、一緒にいれるのだと思います。


が、


私の母親、そして姉。

この二人は嫌いあってるけど、実は似ていると思う。

臨時収入が入ったことを知った姉は

「あぶく銭は振る舞わなあかんねんから、振る舞ってや!」ときて

「お正月用の蟹っていくらぐらいかな~」とかいうメールが来た。

(催促しとるな・・)と思い流したものの

再三、おごれだの、ごちそうせよだのとメールが来るので
ネットで蟹を送っておいた。そしたら、

「今きたらお正月まで眺めとかなあかんやん」とメールが来た。(知らんがな。)

そして実家にはフグを送った。
実家にも蟹を送ろうかと思ったが、
蟹だと父が母のためにひたすら蟹の身をむき
自分はあまり食べないので、フグなら父も大好きだしwと
どちらかというと、「父親に」という思いで送った。

フグを送ったよ、と連絡すると

「現金の方がよかった」と母。


(父ちゃんにやったんじゃい、あんたやないわ!ク○ババア!)と思った。


夫の実家にも姑が大好きなので蟹を送りました。
入院中の舅は食べれないのですが、馬券が当たったというと
涙まで流して「よかったな~」と喜んでいました。
そして、自分は食べれないのに「○子(姑)に食べさしてやってくれ~」
と泣きながら言ってたそうです。


つくづく、自分の身内のガラの悪さがわかってしまいました。


やっぱり、実家とは今の距離を保とうと思いました。
愚痴を言い合い、慰め合いながらの共依存グループには
私は入りたくない。

妹のことをいろいろ言いながらも
姉もまた、同じように愚痴を吐きながらもそこからは出ようとはせず
ぐるぐる回っているだけなんだな、とわかってきました。


最初に伊勢に行こうと思った時に
姉も一緒に行きたいと言い出して、ちょっと「・・・」となってたら
向こうから「都合が悪くなった」とキャンセルしてきたのは
やっぱり「1人で来い」という神様の配慮だったんだなと思います。

もう時間がないといわれる中で
母や姉妹とは行き先が違うんだとわからせてくれた、
そんな気がします。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。