スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行記~①

ことのはじまりは、大阪お話会。

rindenさんからお土産を頂きました。

そのときは、お話会幹事のことで頭がいっぱいで
よく見ないで、家に帰ってからも忘れてしまってました。

あるとき、改めて箱を開けると
宗像大社のお守りで、宗像の杜のご神木で作られているものでした。
「肌守り」として身につけられるように、長い紐がついてたので
すぐに首からぶら下げると、その日から九州へ行きたくて仕方なくなりました。


そういえば、ゆずかさんも同じものをもらってたなぁ。

誘ってみようかな。と思いましたが
ゆずかさんも仕事もってるし、台湾へ行くとも言ってたし
どうかなぁ・・と思いながら、誘ってみると
即答で「行きたい!」と返ってきたので、
あれよ、あれよと話がまとまり、その日のうちに予約してしまいました。

「今度会った時に話してみよう」と思ったのに
なんかすぐに言わないとwって気になり、話したら即決したのには
理由があったようです。

「九州いっていい?」よ昼間に夫にラインすると
「いいよ。」と快諾をもらったので、即予約したのですが

家に帰ってから「3月15日に予約してん!」と話してると

「実はさ。会社が・・・」とリストラの話が・・(ガーン!!!)

「そんなことは知らず、旅行決めてきてごめん。」

「いやいや、それは別やし。かめへんよ。」と言ってくれたのですが

先にこの話を聞いてたら、とてもじゃないけど「九州行ってきまーす♪」とは
言えなかったので、

私たちが九州へ行けるようにと、神様が急いで準備させたのだなと思いました。



予約をとって、rindenさんに「博多へ行こうと思いますが」とメールすると

「いつくる?」とこれまた即答。

車で案内までしてくれると申し出ていただいて
安心して出発できました。

第一の目的は宗像大社ですが
それが博多からどれぐらいの距離なのか、
地理的なこともよくわからないし、

「他に行きたいところは?」って聞かれても、わからない。

「福岡=太宰府天満宮」しか浮かばなくて、候補に挙げてみたけど
ゆずかさんが「竈門神社に行きたいです」と言われたので、そこに決定。

単に「梅が枝餅」が気になっただけだったんですがw


念願の九州新幹線は座席も広くて綺麗で
それだけでウキウキ♪

いつもなら新幹線が動き出す前に缶ビールプシュッ!とやるのですが
今日はこのあと、神様に会いに行くのに、それはいけない!と
コーヒーとサンドイッチにしました。

2時間半はあっという間。

なんでこんなに話すことがあるんでしょ。


途中、広島に停車したときに

「宮島の厳島神社も好きやねんなぁ。2回ぐらい行ったけど、何回でも行きたいところ」

という話をしてました。まさかそのあとでrindenさんの口から「厳島神社」が出てくるとは知らず・・



博多駅について、待ち合わせの改札・・
を出たつもりが、方向音痴の二人は違う改札を出たらしく
そこまで迎えに来てもらい、車で宗像神社へ。

前日は雨だったようですが、とてもいい天気で
逆に雨上がりで空気も綺麗でした。

車を降りた途端、ざわざわ~と宗像の杜の木々が歓迎モード。

ここから九州地区あげて、私たちを歓待してくれてるのかと
思うほどに、いろいろなサインをくれました。

トンデモ隊長のrindenさんと感受性豊かなゆずかさんと
3人での2日間は、すごい体験がいっぱいでした。

無感の私はそばで、ずーっと「へぇ~へぇ~」と
へえボタンを押し続けてましたが。

と、序章が長すぎという苦情もあるかもしれないので
宗像大社でのことは「九州旅行記~②」で。

 **つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

梅が枝餅

梅が枝餅に激しく反応した私。。。


食いてええなあ!
(飢えてるのでケモノ状態)

ifさん

梅ヶ枝餅、
私は昔さだまさしの歌に出てきたのを覚えてて
勝手に梅風味の羽二重餅をイメージしてました。

まったく違ってたけどー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。