スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末は・・

娘が昨日の夜から就活のために東京へ2泊3日の予定で行きました。
先週、その予定を聞いていて
夜行バスで往復して、東京にいる友達のところで泊めてもらうことを
本人から聞いていました。

昼間、何時に出発かと聞くと「22:40発です」というので
(あ、これは家を出る時間ではなくてバスが出る時間だなと理解。)

きっと晩ご飯も食べて、お風呂にも入って
ギリギリになってどたばたと出発するんだろうな、と予測。

夕方、仕事から帰り晩ご飯の準備をしてると

「大変やねん!!iphoneが壊れてん!」と言いながら、降りてきた。

「ええー東京行くのに、大変やんか」

娘はアップルに電話をして、対処方法を聞きながら
なんやんかんやと操作していた。

私は緊急対策として1つの案を出してあげた。

うちには使っていない携帯番号が一つある。
それは旦那がiphone欲しさに、番号だけ取得して基本料金だけを払ってるもの。
iphone代がゼロ円になるための裏ワザだと言われて、知り合いの携帯ショップの人に
頼んで取ってもらった。

そういう番号があることを説明して
「間もなく親父が帰ってくるから、すぐにその知り合いの携帯ショップへ行って
 その番号でガラケーを用意してもらいなさい。
 東京で緊急連絡用がないのも困るから。」という案です。

それでも娘は「うーーーん・・・」と気乗りしない感じで
アップルとやりとりを続けていた。

旦那が帰ってきたので、要約を説明して
「すぐにその知り合い(携帯ショップ)に電話して対応できるか聞いてみて」
というと、「え~・・なんで~・・めんどくさい。まだ故障かどうかわからんねんやろ?」
とかなんとかウダウダ言って、動かない。(この時点で18時過ぎ)

結局、iphoneは復旧せず、修理にださないといけないということになった。
でも運よく保険サービスに加入していたので
サービスショップに同じ機種があれば、代替え品として貸してもらえる。
だから、とりあえずお店に電話で在庫を確認してください、と言われたらしい。
(この時点で18時半)旦那はお風呂に入りにいった。

そして、ショップに問い合わせをすると
在庫はある。(なのですぐに代替え品を出せます)
でも、「今の段階ですでに受付から1時間半の待ち時間が出てます。
受付は20時までとなってますが、ビルの閉館時間が21時なので
その時間に終了できるように、前倒しで受け付けを終了することになります。
なので、できるだけ早くご来店いただいた方がいいですよ。」と言われたらしい。
(この時点で18時40分頃)

娘は22時40分のバスまでの時間にできるだけ近いところで
終わらせたいよいうようなことをいうので

「1時間半の待ち時間が出てるってことは、19時半には受付が終わるやろうから
 それぐらいには店に着けるようにした方がよい」と言いました。

「で、もう出発準備はできてるのか?」と聞くと

「う~~ん・・まだ~・・」

(は?じゃ、早く動けよ。)と思ってると3階へあがり何やらゴソゴソ。

私はこのあたりから、口は出さず
本人に委ねた。あれこれ言っても聞きそうにもないし。

準備を急いでるのかなと思ってる頃に、旦那がお風呂から出てくる。
今の状況を説明すると「じゃー出かける準備してくるわ」
(旦那は車で送っていくことになってる)

すると、娘が降りてきてまたどこかへ電話。
もう1つのショップへ電話して、そこの待ち時間が短かったら
そっちの方が時間を稼げるから、と。

結果、同じ。なので、最初に決めていたショップへいかなくてはいけない。
車でも最低20分はかかる。

晩ご飯ができる。
旦那が食べ始める。娘も降りてきて食べ始める(この時点で19時をすぎる・・)

(ご飯食べるってことは、用意できたんかな)と思ってた。

ご飯をおかわりまでして、しっかり食べて
更に3階へあがったと思ったら、1階へ・・

なかなか上がってこないので、
「もしかして風呂入ってるんか、あいつ!!」と旦那がイライラしてたら
バタバタと上がっていった。

そこから、まだ3階でバタバタ、ゴソゴソ・・

(19時半を過ぎた・・)

「おい!!まだか?8時にまにあえへんぞ!」

(だから!8時じゃ遅いって言ってるだろうが!)

ようやく家を出たのは・・あと15分では着かないだろうなぁ・・と思ってたら
約50分後に二人して帰宅。

「間に合った?」

「あうか===!」(だろうねw)


結局、20時過ぎに到着してショップへいったものの、
やっぱり受付は終了してて
すぐに携帯ショップの知り合いに電話してみたものの、
コンピュータサーバーが20時にはダウンしてしまうので、ガラケーも用意できないと言われて
仕方ないから帰ってきて(時間があまりすぎてるから)今は隣のショッピングモールの
携帯ショップに行ってる・・と

(いやいや、サーバーがダウンってことは、どこのショップへいっても同じだろ)

「ほんまに!あいつは!!」

「いやいや!あんたら親子してあかんやろ!」

昼間、ずっと家にいたのに準備もせずに何してた?
とりあえず、iphoneショップで事がすんだら、
そのあとで晩ご飯ぐらいゆっくり食べれたのに、なんでゆっくりここで食べてた?
20時まで受け付けしてないってわざわざ教えてくれてるのに、
20時に着けばいいという考えはどこから?

もう・・疑問符だらけになる。

その後、バスをお見送りしてくれるらしい彼氏との待ち合わせが
22時15分だというので、21時45分には家を出るからと旦那が言ってたが
これまた、バタバタしてなかなかおりてこず・・

「一旦出かける用意してたのに、なんで今また時間かかってんの?」
と旦那と首を傾げていました。出たのはもう22時前。

中間地点あたりで、22時10分を過ぎてたと言ってた。

「あわてて事故するのもイヤなので、ゆっくり走ってやった!わははh!」だって。


結局、この3日間は携帯なしです。

東京の地理がほとんどわかってなくて
泊めてもらう友達の家も行ったことなくて
その友達との連絡手段は携帯しかなくて

大丈夫かね。

もし、あんな状況でiphoneがどうにか間に合ってたら
この子はずっとこんな調子でいくと思うので、今回は間に合わなくて正解だと思う。

普段から時間にルーズで、いつもバタバタと大慌てで家を出たり
法事でさえ読経に間に合わなかったり、しょっちゅうなので
社会人になる前に、少しは学習できてればいいなと思う。

なんでも5分前、10分前行動の我が息子たちとの
あまりにも違いすぎる感覚にちょっと・・びっくりしたが
ある意味、大物かもしれん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。