スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想少女が決めた未来。

40000hit!ありがとうございました。
拙いブログですが、これからも続けていきたいと思います。
どうぞよろしこ。


管理人 nao

*******************************************


最近思い出した少女時代のワタシ。
妄想少女だった。

たぶん、小学校低学年。

部屋で1人遊びをするときの設定はなぜか
乳飲み子を抱えて家出をするという・・「不幸な女」でも「健気な女」だった。

親に反対されて結婚したものの
結局は騙されて、貧乏暮し。
ある日、私は子供を連れて・・みたいなストーリーだったと思う。

割と大きな部屋が子供部屋だったので
その部屋中を舞台として動きまわった。
(自分の中では上手と下手もあった)

座布団を二つ折りにして、紐で結び
それを「おくるみにくるまれた赤子」ということにして
スポーツバッグ(あの懐かしいマジソンバッグ)を下げて、赤子を抱いて
知り合いの家に行き、さめざめと泣きながら苦労話をする。


あの頃に脳内に広がった世界が
今の私の世界なんじゃないのか。

あの頃のワタシまで退行していき
「あんたがそんなこと考えるから、何回も結婚することになってしもたやないの!」と
言ってやりたい。

そして、超お金持ちで超イケメンと結婚して
家でバラを育てたり、トゥールペイントなんかしてみたり
趣味が講じて好きな料理でひと儲けして「カリスマ主婦」とか言われて
ついでに「50前には見えませんわぁ~」みたいに言われるようなスタイルで

そういうのを妄想しなさい!と言ってやりたい。


でもそんな人生だったら、学ぶことができなかったことが
学べてるから、まぁいっかw
(思いなおしが早い。そしてポジティブ)



しかし、もしあの時のワタシを誰かがのぞき見したら
あまりの迫真の演技力に、壊れてしまったと思って病院へ連れていくか
憑かれてると思って霊能者のところへ連れていくか
どっちかだったと思う。


ハズカシイ・・


でもこの妄想力はヘミシンクには必要らしいとわかった。



あんなすごい内容の文章を読んで
わかったことがこれか!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。