スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄情者

母が下肢静脈瘤の手術をしたらしい。
若いころから母の足はボコボコと血管が浮いてた。

年をとり、その影響から心臓にまで負担がでてきたとかで
手術をすることになったらしい。

本人が「たいした手術じゃないから来なくていい」と言ってたらしい。

本来、日帰り手術でもよいところ
やはり年齢的に不安もあるので入院するだけだから、と。

「ふーん。そうなのか。」

いつ入院で手術なのかも知らなかった。


先週手術だったらしく、土曜には退院してきたらしい。


毎日父が付き添ってるだろうし
妹もベッタリといるだろうし

父の世話は、母よりもきちんとしている人なので
心配もいらないし

と、特に実家にも行かなかった。


なんせ週末は持ち帰り仕事もあるくせに
夜は飲みにいく約束もあったりして
忙しかったから。

月曜日、姉からライン。

「実家へ行ったか?」と。


「いーや。行ってない。」と返した。


姉はじいちゃん大好き姪っ子もいるので、
てっきり行ってると思ってた。

退院した土曜日に電話を入れたんだと。


「どう?」と聞くと

「なにが?」と返ってきた。


「(なにがって・・・)足、楽になった?」と聞くと

「手術したからってすぐによくなるもんでもないし!」と
キレ気味に言われたんだと。

で、姉は「あ・・そーですか。」と適当に流して電話を切ったけど
あまりの言い草に土曜も日曜も気持ちがふさいでしまって
立ち直れんかった、らしい。

「あー私はそうなるのわかってるから、近寄らんのよね。
 電話さえもしてない。薄情者って言われてもいいねん。」といった。


母は70を過ぎて、手術を2回もして痛い思いして
父や近所の方やヘルパーさんや、まぁ妹や
みんなに助けてもらっているのに、なーんも成長がない。

せっかくわかるいい機会だったのに
何も変わってない。

「いい年して、いつまでもかわいげのない人やね。」と姉には返したが

かわいげというか・・あかんやろ。


きっと術後の痛みや不自由さもあって、イライラもしてるんだろうけど
私や姉が「来なくていい」といったのをそのまんま受け取って
顔も出さなかったから、腹が立ってるんだろうと思う。

「妹ちゃんだけ。私の心配をしてくれるのはw」ってなおさら思ったことでしょ。

いいやん、もう。それで・・


って、いつも話してるのにね。

姉は小学生の娘ちゃんが、じいちゃんに会いたがるから行くだけ。
私が行きたいわけじゃない。

って言ってるけど、ホントは実は違うのかもねって思う。


なんせ長女で初孫で、ただただ1番にかわいがってもらってきた人なので
口では「あーせいせいした。これで老後は末妹に任せればいいわ」と言いながら
ほんとは自分が一番でありたいのだろう。


私もずっと「1番になりたかった」などと思ってたけど
そういう思いも手放してしまうと、どうでもよくなって

めんどくさいことを妹がやってくれてるんだから
それでいいと思って、一番近所に住んでるくせに
ほとんど顔もださない。

そうすることが私にとって一番平和で幸せなことだから。

ただ生み育ててくれたことへの感謝だけは忘れないでいようとは思ってるけど。


姉は同じように言いながら
娘ちゃんを預けたり、ときには母に同情的なことを言ったりもしてる。
妹が自分かわいさに言った話は、姉を全部悪者にした内容で
妹は姉を悪者にすることでしか自分を肯定できなかったんだと思う。

そしてそれを鵜呑みにして、姉をそういう人間だと思いながら
できるだけ平静にしようとしてる父と母。

そんな両親の態度にまた傷つく姉。

実は私も同じように悪者になってたと、昔のことを聞かされたけど
私は両親が私をそういう人間だと思ってても別に平気。

ま、私を庇うということは妹を否定することになるので
親としては、どちらにしてもきつかったのかもしれんが。


姉ももっと楽になれるのにな、と思う。

仕事のことや、元夫のこと、子供のことや親のこと
愚痴メールはすべてスルーすることにしてる。

ちょっと身の置き所を変えてみたら
楽になるのになーと思う。



ねえちゃん、ここはすごく楽やでw



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。