スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWだ。

今年は暦どおりに仕事です。
行って休んで行って行って行って休んで休んで・・みたいな。
そんなGWのはじまり。


土曜日は久しぶりに美容院へ。
ここんとこショートスタイルでしたが
去年はサロンへ行ったのは年末だけ。

あとは自分で風呂場でカットして
自分でカラーもして・・


サロンにいくと半日潰れてしまうのがイヤで
なかなかいけない。
去年は円形脱毛もあったし。

ショートだと、しょっちゅうカットしないといけないし
若いときほどカッコよく思えないので

だらだら伸ばしっぱなしにしてみようかと思い
それにはパサパサクシャクシャよりは
サラサラストレートの方がよいだろうとストレートパーマをしてきました。

「初めてですか?」と聞かれて

「いいえ。ずーと昔に。板をつけてました・・」


というと、若いお兄さんのスタイリストさんが

「あ~ありましたね・・」とヒクヒクなってた。


長い長い施術もおわり
ようやく最後のマッサージへ。

美容院で最後にしてもらうこのマッサージが
すごく好きなのです。

頭から首筋と下がって来て肩へ。

肩から肩甲骨のあたりを親指でグイッ!と押された瞬間。

「ゲホッ・・」

何かが肺から気管のほうへ飛び出て詰まったような感じになり
一瞬息が詰まる・・

次の瞬間、咳が止まらなくなり
我慢しようとしてもゲホゲホ・・
涙が出るわ、咳は出るわ。

「大丈夫ですか?」とアメをもらい

再び同じ場所を押されたときは、何もならなかった。


なんか・・出た?

そういえば、しずさんに

「肺はどないもないか?」と言われて

「自覚はないけどな~」と思ってたのですが


やっぱりなんか詰まってたみたいです、しずさん。




サラサラヘアは楽チンです。
朝から鏡の前でガックリすることもなくなりました。
ただ前髪のクセはスタイリストのお兄さんが思っていたよりも
強烈だったらしく、「浮きますよw」と言ってあったのに

「少しそろえますね」と5ミリカットした瞬間に

フワッ・・と浮いたので


「やべ!」と言ってた。

ははは~私の前髪をあなどるでない!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

板!

30~25年くらい前ですな

浮いて生えている人のウェット状態カットはダメです
ドライでやらないと
是非、時間を作ってフレンチカットグランを体験してください
根元に入れるセニング(削ぎ鋏)の威力は1度分かると病みつきです
セニングの概念をくつがえすものです。

肺の何がしか
取れて良かった^^

たまに激しく咳き込むお客さんっているんです。
そういう時は
大丈夫、怖くないよって
優しいエネルギーで包むようなイメージを送ります
咳を我慢しなくていいよとも念じるなぁ

これはいろんな場面で使えると思う

腕が内側に入らないように
胸を開く感じに(要は姿勢を正しく)すると肺が開いて
呼吸しやすくなる

前髪はドライでカットしてました。
それでもあっちとこっちとそっちに向いてるので
どうにも難しいです。

マッサージをしてくれたのが、ベテランっぽい女性で
とても優しい雰囲気だったので
出せたのかもしれません。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。