スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャモロ仲間発見!

グアム行ってきました!

先に結果を言うと、この旅行、トラブルが好転ということが多かったです。

まず、昼の間に飛行機のWEBチェックインをしておこうと
KOREAN AIRのHPでログインすると

エラー!

チェックインできない!!

(は?もしかして、行けない?)とちょっと焦り気味に
メッセージを翻訳すると電話してこい、と。

で、カスタマーセンターに電話すると
急遽、機材が変更になり以前予約してあった座席が無効になったと・・
なので座席を指定したい場合はできるだけ早く空港へ・と。

(マジか・・今日の今日に・・)と思いながら

担当の人と話してると、確かに以前から予約していたのは間違いなくて
出発間際の機材変更で申し訳ないということで
「空港のカウンターの方にも連絡しておきます。
 できるだけ窓際から2名ずつのお席でおとりできるようにします」

と言われて、まぁ条件はみんな同じだししょうがないや、と思った。

いざ、乗ってみるとちゃんと窓から2名ずつで
2列続けて確保してくれていて、しかも3名並びなのに
2名ずつだったので、1席あいてて楽チン♪ ちょっとお得感あり。

飛行機が大きなのに変わったので
各座席にモニターがついているタイプだった。
(最初の機材ではついてなかった)

おかげで「アナと雪の女王」の吹き替えを見ることができた。
松たか子も神田さやかも声がきれいで歌がうまくてよかったw

5月2日の夜に発ち、3日の早朝(現地AM2時)に到着したのですが
入国審査場に行ってビックリ!

今まで見たことないほどの混雑ぶり。

私と夫はESTA(米国ビザ)を持っていたけどそれでも1時間ほど並んだ。
友達は持ってなかったので、それから待って待って・・
3時間後にようやく入国しました。

空港からホテルまでは10分なんですが
ホテルに到着すると、フロントの人が
あわててどこかに電話して・・英語というかチャモロ語で話してるけど
明らかに焦ってる・・

手元のリストを見ると、うちの名前のところに線が引かれてる。

(キャンセルなっとるやないかw)

慌ててカードキーを作って出してきたけど
1部屋分だけで、明日にならないと1部屋は用意できないという(英語で)


(はぁ???)

ここでとりあえず、日本語がわかる人を呼べというが
いないというので、覚悟を決めて

到着の前日である5月2日から部屋は予約してある。
キャンセルなんてしてない。なんとかしやがれ!
と、英語の単語を並べながら訴えた。



フロントのおっちゃんは気の毒だったが、いい人で
あちこち交渉しながら、フロアが別になってもよければと
2部屋用意してくれた。

そして、お詫びにとディナーのクーポンもくれた。

もめたけど、1食分が浮いたのは大きいと
4人で小さくガッツポーズ。

入国にあれだけの人がいたのに
みんなどこへいったんだ?というぐらいに
翌日のマリンスポーツは、4人の貸切だった。

夕方は、5時から7時までラウンジでアルコールが飲み放題(無料)
ここで酒を飲んでから晩御飯へというパターンが3日間続いた。

晩御飯の注文量も減るし、お酒も減る。
安く上がる、といういい流れw

晩御飯には別ツアーで参加の夫婦も合流。
グアムなのに大阪の地元みたいな雰囲気で
ファイヤーダンスに参加したり(男たちが)
隣のイングランド人夫婦と話したり、大騒ぎの毎日。

念願の「ビーチで1人ビール」もできた。

2014-05-05-10-46-02_deco.jpg


迷いすぎて本は忘れたけど
ヘミシンクCD聞くよりも、生の波音が一番だろうと
ヘッドフォンは放置で、瞑想しました。(いや、ただの酔っ払いか)

途中、トイレにいくときに目に入ったレストランの看板

DSC_0036.jpg


パシフィック・リムって・・・

誰か来てます?



予定外の生理がきてしまったけど
生理用品を買うために入ったローカルなスーパーが
大きなショッピングモールよりも楽しかったし

なんだかわからんが割引クーポンをもらったら
GODIVAのチョコが半額で買えたり。

最後に空港までのタクシーでお金を払おうとしたら
チップ込みで25ドル請求されたのに
4人合わせて20ドルしかなくて、財布の中の小銭をさらえて渡したら(たぶん2ドルもない)

運転手さんが大笑いして

「いいよ、いいよ。また今度来たときね!」(英語なのでたぶん・・)と許してくれたり、と

はちゃめちゃだけど楽しい旅行だったです。


私は海でシュノーケリングしながら
(もしかして昔は海の生物か・・)と思ったし
やっぱりグアムの時間の流れがすきだなぁ・・と改めて思った。

今回初グアムだった友達も

「私、グアムに住める。あのゆったりリズム全然イライラしません~」と言ってて

二人で「前世はチャモロ人や!」と盛り上がった。


彼女を連れて行くのが今回のお使いだったのかもしれん。

どうやら、私はそういうお使いが多いかも。



大阪に戻り、何が違うって
街中に音楽が流れてないのがさびしいな。

あのレゲエのリズムが恋しいw


20811_121_z.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おかえり〜!

グアム行き、良かったね〜。
私も20数年前のお嬢さんな頃、なんか急に思い立って、
一人でグアムツアーに参加したことあるよ〜♪
私が参加したツアーは、日本語話せるスタッフが多くいたので良かったけど、
もしnaoさんのような事があったら無理無理!!
naoさん凄いよねー。
私ひとりじゃ対応できなくて、とんでもなかったと思うw

そんでも、グアムってなんかのんびりした良いところですよね。
naoさんの記事を読んで、また行きたいと思いました。
シュノーケリングしたら、黒いナマコがあちこちにゴロゴロしてたのと、
しましまウミヘビに追っかけられたのがいい思い出ですw

rindenさん

帰ってきてもうすぐに「行きたい病」ですw

私も毎回帰ると英語を勉強しようかと思いますが
いつも日本語というか大阪弁で通してますw

ナマコもいたけど
色とりどりの魚やヘンな形の魚を見てると
日本の生活を忘れてしまいます。

ウミヘビは怖い!遭遇したくないですな。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。