スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ。

グアムへ出発の日。
娘にラインを入れた。

「今日の夜から6日まで留守です。」

すると、

「留守の間、合鍵預かってないけど
 おばあちゃんになにかあったらどしたらいい?」



ん?カギ・・?


夫にそのまま伝えた。

姑と同居をはじめたころ、人と暮らすことに慣れない姑が
孫なのに「他人は出て行け」とか「一緒に住む義理はない」とか
いろいろと問題行動があった。

最近はようやく受け入れられたようで、騒ぎはなくなったけど
そういったときにどうしたらよいか、ということらしいが
たぶん、本題はそこじゃないと思った。

学生とはいえ、22歳になる娘。アルバイトもしているが
いまだに携帯代、交通費(遊びも含む)、小遣いと渡し
日用品を買ったレシートも請求してくる。

今回、夫の状況も変わり
家賃が安くなるようにと狭いマンションへ引越しもした。

実母のところに戻ることよりも、
認知症の祖母と暮らすことを選んだ娘。

今までどおりの暮らしはできないということを
理解してもらっていると思ってたが
相変わらず、自分の分は請求してくる。

私としては「小遣いはもういいんじゃない?」と思ってる。

成人まで育てたなら十分でしょ。
まして大学も行かせたし。

娘は「お母さんのおかげで私は大学にいけた」というけど
お父さんが働いてきたお金で学資保険をかけてきたから
大学にいけてんけどね。


確かに高校2年から3年頃に親の離婚で大変だったと思う。
本人いわく、「就活という人生に関わる大事なときにもっと協力してほしい」という。


大学受験に失敗して志望校へ行けず
滑り止めの大学しか入れなかった。

そのせいで、今やっぱり就職が決まらない。

お父さんたちは学歴なんて関係ないっていうけど
私は今、学歴の壁にぶち当たってる。



大学受験の失敗も、
その失敗で学歴が残念なせいで今、就活に行き詰まってるのも
「お父さんのせい」みたいな言い方。

「お父さんは自分の人生を好きに楽しんでるけど、私はちがう」と。


つまり、お父さんがいま再婚して楽しげにしているのが
気に入らないらしい。


「私にくれる小遣いはないのに、旅行にいけるのか」とか。


夫はあんまりな内容にキレてしまった、と言ってたが
なんと返したのか知らない。


たぶん、一人娘で「お父さんは私のためなら何でもきいてくれる」はずが
私という後妻のせいで、言いなりにならないらしい。
実際、母親からそういわれてきたと言ってた。


嫉妬・・だなー




就活、相当に行き詰まってるんだろうな。


でもここは見守るしかないでしょ。

誰でもない、面接うけるのも、就職するのも
娘なんだから。


夫はボソッ・・と言った。

「おれ、冷たい人間なんかな。俺も自分の人生楽しみたいわ・・」


それでいいと思いますけど。


娘も自分の人生楽しみたいなら
親のせいになんてしてないで、強く生きろ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。