スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢から探る

昨日は「ソルフェジオ周波数」というのを聞いてみた。
脳にぐわ~んと響いてくる感じで
宇宙にフワリと浮かぶようなイメージになって心地よい。

そのまま寝てみることにした。

深い眠りで記憶はあまりないけど
どこかの山を目指していた。

「烏・・山」っていう名前。


完全に日本語の夢なのに
なぜか私はそこを韓国か中国だと思った。

色は緑が鮮やかで、そんなに厳しい登山ではなかった。


数名で向かっていた。

楽しんでというより、何か使命のようなものを持っていたと思う。



起きてから、その「烏・・山」が気になった。


なんか変わった読み方だったような気がして
それで韓国か中国の山だと思ったようだ。

ネットで韓国と中国の山を検索してみるものの
それらしい名前は出てこなかった。

日本で検索するとヒットした。

「烏ケ山」
「鳥海山」

直感で「鳥海山」だと思った。

今度は鳥海山を検索してみた。


鳥海山には大物忌神社があり
大物忌(おおものいみ)とは伊勢神宮の祠官のひとつで
主として天照大神に大御饌を奉仕するお役のことらしい。


去年、伊勢神宮に参拝したとき
内宮の本殿のところで、白い装束で何かをささげもちながら
階段をあがるというビジョンが見えたことがある。

それ以前から、そういった夢を見ることが多かったので
何かしら伊勢神宮で奉仕をしていたことがあるのだろうと思っていた。

またここで、そんな縁が出てきたので
やっぱりそうか、と改めて思い
少しづつ近づいてるようにも思う。


鳥海山がある山形県・秋田県には行ったこともないけど
昔伊勢神宮で使えていた末裔と思われる人が多いらしいので
行ってみれば何かあるのかもしれんな・・とも思った。


いつか行ってみたいところのリストに
鳥海山を入れておくことにした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。