スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老化

顔のホウレイセンとか、お腹の脂肪とか以外で
老化を感じると結構こたえる。

それは「脳」の老化。

若い頃から仕事場では
飲み込みの速さと、手際の速さと、記憶力が売りで
いつも「仕事できる人」になってた。

スピード的には今もまぁまぁなんだけど
記憶力というのが、40後半になってものすごーく落ちた。


前の職場では従業員200名ほどの会社の総務で
給料計算やそれに付随する業務をしていて

顔も見たことないのに名前だけで
北海道から九州までの各地の百貨店のどのブランドの売り場で

家族構成はこんなんで

最近子供ができて・・とか

売り場が移動になって・・とか

引越しして・・とか

そういうのが頭に入ってて、次の給料では通勤手当を変更しないと、とか
家族手当が変わるんだな、とか

忘れてはいけないことが、ちゃんと入ってた。

それがあるとき

「○○さん、この前異動出てたよね?」って聞かれて

「え?・・あー出てた、出てた。たしかに・・どこだっけか?」ということが出てきて

「△△さんの変更届けって処理したっけ?」と聞かれて

「え?そんなんあったっけ?」となることがあって

やばいよなぁ。あかんよなぁ。

と、なんでもメモするようになった。


さらに、今の職場になって、エクセルの難しい関数を使うことがなくなり
ただ毎日、毎月同じことの繰り返しの仕事をするようになり
関数もマクロも忘れた。

さらに脳は老化していってる・・


ここんとこ、半年分の経理データを入力して
さらにおかしな残高のところをチェックして間違いを探して訂正して・・
という作業をしていて、脳が沸いた・・。

夕方には疲れて、ぐったりする。

脳って使うと疲れるんだなぁ・・と実感し
だからこそ、年とともにだんだん使わないようにするんだろうなぁ・・と実感する。


筋肉を鍛えることも大事だけど
脳もちゃんとトレーニングしないとなー

若い頃に覚えた歌は、今でもフルコーラス歌えるのに
最近覚えた歌は、すぐに忘れる。

三つ子の魂百まで、とはよくいったもんで
若い脳に植えつけたものは、いつまでも残るんだ。

学校を出て初めて就職したのは銀行で
体が拒絶反応を出して半年で辞めてしまったけど

そこで一番最初に「仕事」として教え込まれたことは
いまだに役に立つ。

データ入力のタイピングのスピードもそのときのおかげだし
作業後の入力ミスを見つけるコツもそのときに教えられた。

それがこの最近の経理処理の中で、ものすごく役に立って
最初はうんざりするような作業になる!と思ったけど
案外あっさり終わった。

たった半年だったけど、私には意味があったんだね~と
今更ながらに感謝した。

今はもうその銀行は消滅してないけど。


自分を過信せずに、地道にコツコツ努力していかないと
この立派な腹の脂肪のように取り返しのつかないことになってしまうな~と思ったのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。