スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい出会い。

採用が決まった温泉施設の研修に行ってきました。

説明をしてくれたリーダーも
研修担当の講師をしてくれたチーフも
自分の子供ぐらいの年齢です。

一緒に働く人も、もちろんみんな年下。

(よく雇ってくれたなぁ・・)と思います。


面接をしたら全員採用だったんじゃないの?と思ってましたが
不採用の人もいたらしく、一応選ばれたようです。

しかし、主婦って働き者だなぁ・・と思います。

女性は学生もいますが、ほとんどが主婦。
小学生から中学生の子供がいる人たちで
しかもWワーク。かけもちです。

中には「保育所にも入れない小さな子供がいる」人もいて
自分の若かりし頃を思い出します。

保育所に入れないあいだは、旦那が帰ってきてから夜に働くしかないのです。
「子供と昼寝すればいいや」と私も深夜バイトしました。
でも案外寝れないんですけどね。

旦那さんの協力が不可欠なんですが
うちの場合は、元夫が非協力的なのでダメでした。

その温泉施設はスポーツジムも併設されていて
そこで3男もバイトしてます。

「名前違うし、知らん顔しとこーね」と言ってたんですが
研修のときに出勤してきた息子が手を振ってきたので
私も思わず振り返し・・

息子は自分の上司に「あれ母親です」って言うもんだから
順番に挨拶に来られるということになってしまいました。

「普通はお母さんなんて無視する年頃なのにねぇ」とみんな驚いてましたが
うちの息子たちは割りとみんなそんな感じですw

昼間の事務職では、ほぼ1人で気楽ちゃぁ気楽ですが
話すこともなく、電話と言えば「トラック売りませんか?」とか「コピー機の入れ替えは?」とか
売り込み電話ばっかりで、それさえも全然かかってこないひもあるので
笑顔になって「いらっしゃいませ~」とかやるのは、いい気分転換になりそうです。

勤務後には温泉に入って帰ってもよいということになってるので
それも楽しみ。


体力がどこまで続くかわかりませんが
貧乏性な私は、働ける場所があるうちはがんばりたいなーと思ってます。


「がんばったご褒美」のほうが高くつきそうな予感・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつのまにか転職されてたんですか?
一族郎党で経営してる会社にお勤めされて苦労されてる・・・一緒だぁあ!なんて思ってたのですがポリポリ

さっきーさん

転職ではないのです。
Wワークなんですよ。

夜とか休日のあいた時間に・・と思ってたので
余計に条件の合うところがなかったのです。
一族郎党・・まだ行ってますよw
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。