スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察記録

毎日温泉にはたくさんの方が来館される。

スポーツジムが併設された施設で、ジムの会員さんは
温泉も無料で入れる。

(絶対トレーニングしないだろ・・)という感じのお年寄りも
毎日お風呂に入ると換算したら、メンバーになる方が断然お徳なので
「正会員」といわれる「いつでも好きなときに何度でも」利用できるメンバーさんは
そんな方が多い。


ジムの利用者も温泉と同じ受付を通らなくてはいけないのですが
本当に「トレーニング」で来てる人にしてみれば
お風呂に来たお客さんの行列は迷惑に感じるようで
受付ではイラッ!とされてることが多い。

それでも会員カードを出された方には「いらっしゃいませ」ではなく
「こんばんわw」と声をかけると「こんばんわ~♪」と表情が緩む。
たぶん「いつも来てますね」とつけなくても感じてもらえてるのかな、と思う。

他の一般客とは違う扱いがちょっとした優越感のようなものを
感じられるのかなと思う。




館内は禁煙で、喫煙室というのがあります。
完全分離というやつです。

毎時間交代で清掃係りがまわってきて
トイレや喫煙室を清掃しなくてはいけないのですが
喫煙室は込み合ってることが多く、清掃に入りにくい。

なのでチェックリストを見ると、喫煙室の清掃を飛ばしてることが多い。

私はそこにもあえて突入する。

灰がいっぱい飛び散った床は喫煙者といえどイヤなはず。

「ちょっと足元失礼します~」というと皆さん足をあげて協力してくれる。

吸殻がいっぱいの灰皿も「ちょっと片付けますねw」と声をかけると
「はい、は~い」と快く移動してくれる。


そんな話をしてたら、若いOちゃんが
「そうなんですか。私は先入観ありすぎなんかな。」

タバコ→ヤンキー→DQ→タチ悪い  と思い込んで
なかなか入れないと言ってました。

案外、金髪のイケイケな人よりも
見た目普通の人の方が、タチ悪いです。
いきなり暴言はいたり、大きな声出したりしますから。


聞いてもないことをニコニコ話すお年寄り。
「駐車券は?会員カードは?」と質問しても、まったく無表情で声も出さないおばさん。
お金を投げるように払いながら、子供に怒鳴り散らす母親。
礼儀正しい部活帰りの学生。
どちらが支払うか微妙なカップル。


クソ忙しい中で、実験的にいろいろな接客をしながら
反応を確認している私。
子育てのときのワクワクを思い出す。

おもしろいように、答えが返ってくるのが楽しくて仕方ない。
今までいろいろな接客業をしてきて、自分は「向いてない」と思ってきたけど
実は合っているのかもしれないと思う。

昼間、PCに向かいながら般若顔で仕事してるときよりも
絶対に生き生きと楽しく働いてると自覚できるから。

夜と昼の仕事の配分を変えれるといいんだけどな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。