スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや。

思い出した育児ネタ。

この間、友達の子(4歳)がいなくなった。
すでに日が暮れていて真っ暗。
その子は障碍児の疑いありで検査・カウンセリング中。
泣き叫んでくれればいいが、どちらかというと
ニコニコと誰かに着いていってしまうだろうと、友達みんなで探し回った。
運よくパトカーに保護されてめでたしw

ということがあり、あったなーうちにも。

次男は小さい頃から鉄砲玉。
出て行ったら帰ってこない。
何の疑いもなく誰にでもついていく。

スイミングスクールに1人で行けるようになると
まっすぐに帰ってこない。

出かける前に「○○と、△△と、■■には寄り道してはいけない」と
立ち寄りそうなところを禁止する。

するとやっぱり帰ってこない。

「××に行った。」  あー・・そこが抜けてたか・・

人混みで迷子になり、真っ青になったことも何回もあり
せめて親の名前と電話番号を言えるようにしておこうと
お風呂の中で100まで数える代わりに

「家の電話番号は?」
「06-******」

これを何回も言わせた。


他にも近所の奥さんに
「このあいだ、次男くん見たよ。 ものすごいスピードで自転車こいで
タクシーにぶつかりかけて、怒られてたよ。」

など、びっくり情報があっちこっちから聞かされる。

危険なことはしてはいけない。
どういうことが危険か。なぜ危険か。
自分だけじゃなく車の運転手さんにも迷惑になるのだぞ。

などこんこんと言い聞かせるものの
わかってるんだか、わかってないんだか・・

こんな次男なので、この子はそのうち大事故に遭ったり
行方不明になったり、するかもしれん。
でも縄でしばって家に置いておくわけにはいかん。

ということで、この子の身に何が起きても受け入れよう。
と腹を括った時期もありました。

恐ろしいことですが、いつも見張るわけにもいかないし
自由奔放が本人の性なので仕方ないなーと思ったのです。

だから中学の進路懇談で
「将来の夢は風来坊」と言ったときも

「やっぱりね・・」と笑ってしまった。



なので成人したときには、どこへ行って何をしてもかまわん。
警察のお世話になること、人様に迷惑かけることだけはするな、と言いました。


いい忘れてることはないだろうか・・・
抜けてるとそこにいくからなぁ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

詩人、発見^^

「将来の夢は風来坊」
つい笑ってしまったけど^▽^
こんなセリフを吐ける14、5歳はすごいぞ!
根っからの魂が詩人なんだろうね
平成の世に、山頭火を超える
漂白の詩人となるぞ!
(母親としては、勘弁してくで~×_×かな^^)

Re: 詩人、発見^^

かつきちさん

いやいや、大物感を感じましたw
今もやっぱり自由人です~
最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。