スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍛えられてる。

パンドラの問題集が気が付くとNO.3まですすんでいた。
NO.2を逃してしまい、あちゃー!と思ってたら・・
ま、言い訳は山ほどあるわけですが。

やらかしたなー
逃したなー

と思ってたけども、わかったことがあります。

問題集を申し込めなかった私に、
背後にいる私の応援団が、実践形式で出してくれてます。

バイト先での、さまざまな人間関係や接客で。

それもただ「はぁ~疲れた」とか「楽しかったw」とかで終わってたら
気づかないのですが

会社の方針で、ナンチャラノートという
社員との個人連絡帳もしくは交換日記のような
そういうのが実施されることになり

毎日、仕事の前に
・接客においての目標
・清掃においての目標(仕事内容には毎時交代で館内の清掃があります)

その目標は何のためにそうするのか、も記入。

仕事が終わると、自分採点でどれだけ実施できたかを記入。
実施してよかったことや、問題点を記入。

これを毎回提出しないといけないのです。

最初は「書くことないよ~」とみんなでブツブツ言ってたのですが
やり始めると、すごく勉強になるなと思ったのです。

小さなノートの小さな枠内に
わかるようにまとめて書くことは、結構難しい。

必要なことを最小限にまとめて書くのです。
問題集の答えをまとめるのと同じだ、と思いました。

たとえば接客の目標を「笑顔を忘れない」
それは何のために?
「え~・・と、フロントがとても混雑し、お客さんはイライラしている。
そこで接客が無愛想だったり、単調だったりすると一層イライラするだろう。
でもトロトロした笑顔だと、それもイライラするだろうし
人をイラッとさせない程度の笑顔で・・・」

と、自分が思うことをそのまんま書いてたら
読む方がイラッとする。

頭で考えること、口で説明すること、文章にまとめること
これを毎日やってるわけです。
問題集をやってると思い
だんだん真剣に書くようになってきました。

それにバイト先で働く仲間は年齢層が幅広い。
「若いから」とか
「大学生だから」とか
「フリーターだから」とか
「主婦だから」とか

関係ないのです。

みんな同じ時給で、同じ仕事をしています。
問題点があると、社員の人はまず
「みなさんで、どうすればいいか考えてみてください」と言います。

そしてそれぞれの立場で意見を出し合い
決めていくのです。

昼間、「暇つぶしの小遣い稼ぎ」に来ている主婦と
ダブルワークで生活を支えるために必死で働いてる主婦と
明らかに意識が違うことや

ボヤ~としてるように見えるのに
細かいことに気が付いて、動ける学生。

冷静に判断して、的確に指示できるフリーター。

仕事が出来るように見えて
実は口だけで、自分はめんどくさいことを一切しないBBA

など・・・

その人たちを見て
「なるほど!そういう考えもあるのか」と気づいたり
若いのに物事がわかっている人のすばらしさに関心したりする。


昼の会社はこれまで1人で好き勝手に
自分だけの流れでやってたので
バイト先では、人との連携やつながりをとても感じる。

忘れてたり、気づいてなかったことが
いっぱいあるな~と毎日思う。

このバイトは私にそういうことを教えてくれるために
与えてくれた場なんだな、とありがたく思う。
おまけに給料ももらえるなんてw

問題集できなかったけど
このバイト先での勉強で、何もやらないよりは
向上できてるように思う。


たぶん・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。