スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局のところ

先日バイト先でのこと。


フロントで受付をしていると

「痛い!痛い!バンドエイドない?」

と、大騒ぎで来た50台の女性。

どうやら下足箱の扉で指を切ったらしい。

すぐにバンドエイドやティッシュペーパー、消毒液など
を用意した。

その方は併設しているフィットネスの会員さまで
毎日のように来館されている。

「あああ===!痛い!切ったわ!靴箱で!
 あ=!深い!深いわ!痛いわ~!!!!」

大きめの声でこれを繰り返し言いながら
一緒に来た息子らしき人(20代)に絆創膏を貼らしていた。

その後も、「痛い!痛い!」と言いながらフロントから離れない。
私は帰るところだと思ってたら、来たところだったらしく
息子さんはジムに行きたそうでトレーニングウエアで隣で無表情で待っている。

「靴箱で切ってん。いつも来てるのになぁ~慌てたんかなぁ。
 痛いわ~痛い!」

ずっと同じことを言ってフロントから離れない。


正直、自分の不注意でちょっと指を切っって
応急処置をしたあとに、することもなさそう。
早く入るか、帰るかしてくれ、と思った。

どうしてほしいのか。
救急車でも呼んで欲しいのか。

とにかくフロントの前を占拠されると他のお客様に迷惑なので
社員を呼んで相手してもらうことにした。

社員が来ると、また同じことを言っている。
下足室へ行き、どうやって切ったのかを延々と繰り返し説明している。

いい加減、息子さんは苛立ち
「お店側のせいじゃないんで、大丈夫です。」と横から口を出したものの
その女性は耳に入らないのか
また同じことを繰り返している。

「支配人」という言葉が聞こえたので
たぶん責任者に対応してほしいと言ってるようだった。

この間、30分ほど。
とりあえず受付をしてお風呂に行くことにしたようで
社員は連絡先やお名前を聞いて丁寧にお詫びもして
後日、支配人から連絡するということになったみたいだった。


やっと入館されて、(やれやれ)と思ってたら5分もしない間に
女性だけが出てきた。

またフロントへ来て先ほどの社員を呼んで欲しいと言い
社員が来ると、また同じことをえんえんと話していた。

お風呂に入るのはやめたようだ。


支配人の謝罪が欲しいのか
治療費が欲しいのか

詰め寄るわけでもなく
要求するわけでもなく
「察してちゃん」となって、こちらが言い出すのを待ってるようだった。


当初、一緒に受付にいたバイト仲間は

「あの人は毎日のように来てるし、そんなヘンな客じゃないでしょー」と
言ってたけど帰る頃には

「あれ、完全にクレイマーですよね。」と言っていた。


怒って怒鳴りつける客も困ったもんだが
こういう客もすごーく面倒くさいな。

それより、あの息子。あきらめきった顔で隣に立ってたな。
家でもあんな感じだったら、きっと嫁に来た人は大変だな。
「良トメに見えて、じつはクソトメ」で嫁から華麗なDQ返しをされてほしい。

と、2chまとめサイトに毒されてる私は妄想を広げるのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。