スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癖。

私は好奇心旺盛でなんでも首を突っ込むが
超飽きっぽい。そして、あきらめが早い。

①わぁー!!何?何?それー?どうすんの?やりたい!やりたい!

②あーできたw ふーん・・こんな感じかぁ。もういいや。

③え~でけへんみたい。無理かも~もういいや。


こんな感じで、自己完結してしまう。


「前世が藤堂高虎かも」のときに、一番「これだ!」と思ったのは
藤堂高虎が主君を何度も変えたことで有名だというのを知ったからでもある。

私の職歴はすごい。

高卒で銀行に就職するものの、半年で退職。
それからは、販売や飲食サービス業、
ファミレス、居酒屋、ファーストフード。
キッチン、ホール。
工場での流れ作業やピッキング作業。
データ入力、一般事務、営業事務、総務事務。
NC旋盤なども経験がある。


転職の理由は、新しいジャンルに挑戦する!といったのは
最初に銀行を辞めるときだけで、
それさえも退職後はアルバイトでスポーツショップ(ものすごい運動音痴の癖に)の店員になって
バイトが楽しくてどうでもよくなった。

その後に、叔母のコネで入った会社で最初の夫と知り合い
結婚したので銀行をやめたときのチャレンジ精神はすっかり忘れていた。

たぶん銀行も、仕事を覚えてしまったあとは
面白くなくなり、規定ばかり先走って型にはめられた銀行という職場が
合わなかっただけなんですけどね。

かといって、まったく違う業種。
つまりこのときは販売にいったわけですが、
知らないことを覚える間は楽しいのです。

スポーツに興味もないし趣味もないのに
先輩からレクチャーされた薀蓄を並べながら
いかにも「テニスショップ店員」をするのは面白かった。

でも慣れるとそれも飽きてしまい
私はやっぱり事務職が合ってるかな、となる。


そんな繰り返し。

子供が小さいときは、病気で休みがちなのを理由にクビになったこともあるし
生活が大変ときには、少しでも時給がいいところに、と
転職したことも多い。

シフト制の方が予定もたつし、自由があるからと、そういう仕事については
やっぱり決まった時間を働くデスクワークかな、と思ったり

単調なデスクワークは退屈だからと
接客業を選んでみたけど、向いてないかなとか。

私は自分のそういうところを治さなくてはならん!といつも思っていました。

以前の職場は珍しく10年近く勤めました。
毎日、毎週、毎月のルーチンで、時の流れを早く感じます。

転職は職種にこだわらず、勤務時間、休日、勤務場所を条件にして
決めたのが今の昼間の事務職。そろそろ5年目。

もう少し収入が欲しいと行きだした温泉のバイト。
そろそろ仕事も覚えて飽きてきた・・

しかし、週に3-4日で1日3-4時間と決めてるので
出勤しても、あっという間に終わり
シフト制なので予定も立てやすい。

飽きる前に、終業となるので
「もういいや」という感じにもならない。

そして昼の会社には新しい人が入ったので
お昼休みなど、家に帰ることも可能になった。

「飽きっぽくて長続きしない癖」を克服できそうな感じがする。

結局私はデスクワークで、単調なルーチンが合ってるのと
何よりも自由なのが一番。
接客業は楽しいことも多いけど、4時間が限度。


20年以上も働いてきて、やっとわかったみたいです。

自分の悪い癖や性分を見つけることは
ちょっとキツイかもしれんが、大事だと思うのでした。

そして超多忙な日々にクタクタになってる自分が案外好きで
どこまでできるのか、とことんまでやらせてみようかとも思う。

めいっぱい仕事をして、空いた時間はめいっぱい遊ぶ。

50前のBBAがやることではないかもしれんが
それが楽しいんだから、いいのさ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。